富士山

2010年1月26日 (火)

石和温泉ー富士五湖

1月22日、23日と1泊で石和温泉に行ってきました。

大学時代の友人AさんとSさんと私の3人で7年振りに集まろうと言う事になり、今回は初めてそれぞれ夫婦同伴でSさんが住んでいる石和温泉に行く事になりました。

宿泊は「簡保の宿 石和」ですが夕食はSさんのお宅で奥様の素晴らしい手料理を御馳走になりました。
家内とAさんの奥様とSさんの奥様は初対面でしたが、男性陣より奥様方の会話力で話が弾み5時頃から11時まで時間を忘れて盛り上がりあわててホテルに帰る程でした。

翌日は富士五湖巡りをSさん夫妻が案内してくれました。

今回記念写真が主なのでカメラは内蔵フラッシュのあるD700+タムロン28-75mmF2.8にしました。

1)
翌朝は晴れでホテルの部屋からは綺麗な眺めでした。
Dsc_5406slkp_

2)
Dsc_5403slkp_

3)
綺麗な庭園もあります。
Dsc_5407_

石和温泉から長い御坂トンネルを抜け河口湖に向かう途中ちょっとした展望台がありそこで富士山を撮りました。
4)
Dsc_5414slkp_

5)
Dsc_5415slkp_

6)
Dsc_5417slkp_

この後富士山は雲に隠れ河口湖は素通りし、忍野八海に行きました。
ここは初めて行きましたが完全に観光地化されていて人があふれ記念撮影だけで写真は撮りませんでした。
観光地からちょっと歩くと人もいなく探せば撮影ポイントがありそうでした。

7)
Dsc_5428_1_

宿り木です。
富士山は完全に雲の中なのでカットしています。
8)
Dsc_5433slkp_

その後山梨名物のほうとうを食べました。
Sさん夫妻の推奨のお店で大きな柱とはりがむき出しになった大きな古民家をそのままお店にした様なところでした。
ボリュームたっぷりで大変美味しいほうとうを堪能しました。

9)
Dsc_5436_1_

ほうとうを食べた後西湖、精進湖を巡り本栖湖で漸く富士山が姿を見せました。
10)
Dsc_5438slkp_

11)
Dsc_5439slkp_

車の中の話でSさんの奥様は写真はモノクロが好きだという事だったので、お世話になったお礼にモノクロの写真を送呈致します。
12)
Dsc_5440slkp_

ここでAさん夫妻とは分かれ私たちは石和温泉駅までSさん夫妻に送って貰いました。
この集まりを企画してくれたAさん夫妻、きめ細かなもてなしをしてくれたSさん夫妻本当に有り難うございました。

| | コメント (10)

2009年11月30日 (月)

三国峠からの富士山(福宮さん撮影分編)

福宮さんから25日にオートバイで行かれた時と27日一緒に行った時の写真データを頂きブログへの掲載許可を貰いましたので載せます。

福宮さんの機材は
カメラが5Dmk2と1Dmk2N
レンズがEF17-40mmF4L,EF24-70mmF2.8L,EF70-200mmF4LIS,EF100-400mmLです。

送られてきたデータはEXIFが消えているのでどれがどのレンズで撮られたものかは私も分かりませんので推察しながら見て欲しいと思います。

25日は空気が澄んでいてとてもいい撮影が出来たそうです。

1)
Img_30532_

2)
Img_31082_

3)
南アルプス連峰がこんなにくっきりと見えています。
Img_31472_

4)
山中湖のアップ
Img_31512_

5)
Img_3154_

6)
山中湖畔にて
Img_3167_

この後は27日撮影分です。
私の撮影姿をスナップしてくれました。
7)
Pl0z4709_

8)
Img_3321_

9)
Img_3349_

10)
Pl0z4676_

11)
Pl0z4726_

12)
Pl0z4730_

13)
Img_3363_

14)
Pl0z4721_

同じ場所から同じ被写体を撮っても目の着けどころが違うのが面白いと思います。
福宮さんはサンニッパ、ゴーヨンを使っての野鳥撮影からカメラを始めて風景に転向された方なので風景においても望遠での鮮明な切り取り写真が得意な様です。


| | コメント (20)

三国峠からの富士山(E-P1編)

5Dmk2は40mm迄の広角で全体像を担当させ、E-P1は300mm迄の望遠で切り抜きを担当させました。

300mm相当ではこんな切り抜きが出来ます。
1)
Pb272014slkp_

70mm相当で富士山も画面一杯になります。
2)
Pb272020_1_

富士山が紅色に染まるのはチョットの間だけでその後は朝日に輝く姿となります。
3)
Pb272035_1_

南アルプスと霧の流れる山中湖を切り取ります。
4)
Pb272048slkp_

山中湖畔では霧の中白鳥が数羽泳いでいました。
5)
Pb272080slkp_

6)
Pb272075slkp_

白鳥の湖より4羽の白鳥です。
7)
Pb272081slkp_

霧が晴れました。
釣り舟がいい位置に来て釣り人の形が良くなる瞬間を狙いました。
8)
Pb272095slkp_

パノラマ台に登って左側の雲が手前に回って来るのを期待したのですが、回ってきてもすぐに消えてしまいます。
9)
Pb272121slkp_


今日は気温がいつもより高い様で空気の透明度が低いようでした。
駐車場にはキャンプカーでもう1週間も泊り込んで撮りに来ている人もいました。
また熊谷から来た人はもう20年富士山を撮り続けていて今日は天気が良すぎてつまらないと言っていました。
富士山を極めるのは相当通わないと難しい様です。

右側から回ってきた雲です。
この雲もすぐ消えます。
10)
Pb272134slkp_

午後から曇ると言う天気予報だったのでお昼頃帰途につきました。
この後気になって山中湖のライブカメラを見たら素晴らしい夕焼けが見られたようです。

福宮さん有り難うございました。
又行きましょう。

| | コメント (4)

2009年11月29日 (日)

三国峠からの富士山(5Dmk2編)

27日の早朝(am2:30)、写友の福宮さんと富士山を撮りに車で出かけました。
目的地は三国峠のパノラマ台、夜明けからお昼にかけて色々な姿を見せる富士山と山中湖、南アルプスを撮ろうという訳です。
福宮さんはオートバイで2日前にもここに来て撮影されたばかりで様子が分かっておられるので安心でした。

5時頃現地に着くともう既に駐車場には5、6台の車が止まっており、付近の道路の路肩が広くなっている所にも2台止まっていました。
我々も路肩の広くなっている所に車を止め下りてみたら物凄く綺麗な星空でした。
こんな綺麗な星空は何十年ぶりかで見ました。
三脚を広げカメラをセットして気温0度位の中で待っていると星が消え、大きな富士山と霧が立ち込めた山中湖が見えてきました。

そして空が茜色に染まりはじめ撮影開始です。

機材は5Dmk2+EF17-40mmF4L(今回)とE-P1+VE14-150mm(次回)です。
1)
Img_0914slkp_

富士山の頂上から徐々に紅色に染まり始め紅富士になりました。
今の時期はまだ薄く2月の極寒期がよく染まる様です。
少し彩度を高めています。
2)
Img_0928slkp_

富士山の右側に南アルプス連峰がかすかに見えています。
福宮さんが前回来られた時はもっとはるかに鮮明に見えたそうです。
3)
Img_0940slkp_

今度は山中湖畔に下りて撮ることにしました。
4)
Img_0944slkp_

5)
Img_0945slkp_

暫く撮っていると霧があっと言う間に消えてしまいました。
6)
Img_0970slkp_

もう一度パノラマ台に登る事にしました。
途中ススキの原があったので撮ります。
7)
Img_0972slkp_

パノラマ台では雲の変化を撮りましたが、今日は雲が少なくチョット物足りない写真になりました。
天気予報ではお昼から曇りになるとのことだったのでもっと雲が出てくるのを期待していました。
8)
Img_0993slkp_

9)
Img_1012slkpk_

10)
Img_1019slkp_

次回はE-P1で撮った写真を載せます。

続く。


| | コメント (2)