画像処理ソフト

2009年4月20日 (月)

HDR

下の記事でHDRについてふれましたが、せんこ~さんからソフト紹介のコメントを貰い早速Photomatix Pro 3.0 というソフトを購入しました。
Zorgというサイトにメンバー登録すると15,540円が9,800円で買えました。
せんこ~さん有り難うございました。

「Photomatix Pro 3.0 は、露出の異なる複数の写真を合成処理することにより、従来の写真では表現できなかった明るいシーンから暗いシーンまでの全てのディテールを再現し、 あなたの写真を「目で見たままの画像」に近づけることができます。」

というものです。

早速下の記事の最後の写真をRAW現像で露出補正+2にしてJpeg画像を作り下の記事の写真と2枚を使ってこのソフトで作ってみました。

1)
先ずオリジナルの写真です。(RAW+JpegのJpegです)

Dsc_3589_

2)
SILKYPIXで現像、覆い焼きを使ったものです。(下の記事の写真)

Dsc_3589slkp_


3)
このソフトのHDR処理をしたものです。

Dsc_3589slkphi_hdr_


ノイズが目立つし不自然さも有ります。

4)
このソフトの露出合成と言う機能を使ったものです。

Dsc_3589slkphi_hdrrslkp_


これで私のイメージしたものにほぼ近いものが出来上がりました。

本来は撮影時に露出ブラケットで何枚か撮ってそれをHDR処理するのが正式な流れですが、一枚のRAWからでもかなり満足の出来るものが作れる事が分かりました。

日の出や落日の写真は空や雲を飛ばない様に撮ると手前はシルエットになってしまうのですが、今回の写真の様にシルエットでは桜と分からないので何の意味も無くなってしまう訳です。

そんな時にこのソフトでのHDR処理が生きて来る訳です。
デジタルならではの写真の世界、色々意見はあると思いますが、私は大いに利用して自分のイメージを画像化する事は素晴らしい事だと考えています。

| | コメント (12)