2010年1月17日 (日)

お久し振りジョウビタキ

ジョウビタキの雄は前回何時撮ったのか記憶に無い程久し振りに撮りました。

D700+AF-S300mmF4 手持ちです。

1)
Dsc_5248slkp_

2)
Dsc_5267slkp_

3)
Dsc_5286slkp_

背景があまり良くなかったのですが久し振りに撮れたと言う事で満足しました。
シロハラもいるということでしたが私のいる間は出てきませんでした。

次の日ジョウビタキの雌もいるということで今度はTC-14E2も付けて撮りに行きました。
途中でカワセミも来ていたのでチョットだけ撮りました。
4)
Dsc_5299slkp_

赤い鳥居を背景にしてみました。
5)
Dsc_5301slkp_

カワセミは10人位のカメラマンがいましたが、ジョウビタキ雌の方は(他にアカハラもいると言う事ですが)カメラマン2人でした。
ジョウビタキの方は割と出てくるのですがなかなか明るい所には出てきません。
6)
Dsc_5315_1_

そして少し明るい所に出てきてやっといい感じで撮れました。
7)
Dsc_5359slkp_

8)
Dsc_5360slkp_

突然チョットだけすぐ近くに来てくれました。
9)
ノートリです。
Dsc_5325slkp_

アカハラも1回だけ出てくれました。
10)
Dsc_5318_1_

待っている間はシジュウカラやメジロを撮ります。
11)
Dsc_5351slkp_

12)
Dsc_5363slkp_

13)
ジョウビタキがメジロを追い払って同じ所に止まりました。
可愛い顔していても気が強いですね。
雌は雄も追い払う様ですね。
Dsc_5366slkp_

アカハラはもう出てきそうも無かったので撤収しました。

| | コメント (10)

2010年1月 6日 (水)

初鳥撮り

初日の出を撮ったあとの初の鳥撮りはバンでした。

E-P1+ED70-300mmです。

初日の出の朝日を受けて動き回っていました。

1)
P1012247slkp_

2)
P1012249slkp_

3)
逆光でクチバシの赤が綺麗です。
P1012256slkp_

4)
足指の長さが印象的でした。
P1012275slkp_

5)
ゴイサギを久し振りに見つけました。
P1012282slkp_

そしてコサギです。
足でかき回しながら飛び出してくる魚を狙っています。
6)
P1012295slkp_

7)
P1012300slkp_

次の日今度はD700にAF-S300mmF4を付けて出かけました。
やはりE-P1とはAFの速さは雲泥の差で気持ちがいいですね。
フレンドリーなハクセキレイがいました。
8)
Dsc_5091slkp_

9)
Dsc_5094slkp_

10)
Dsc_5101slkp_

11)
ユリカモメの椅子(杭)取りゲーム
Dsc_5142slkp_

12)
ようやくお待ちかねのカワセミが来てくれました。
Dsc_5177slkp_

13)
こうしてみると本当にクチバシが長くて立派ですね。
Dsc_5214slkp_

14)
止まった場所の雰囲気に合わせてモノクロにしてみました。
Dsc_5218slkpm_

| | コメント (6)

2009年12月 7日 (月)

福宮さんの撮った鳥(カワセミ以外編)

福宮さんの撮影した写真が続きます。

福宮さんのカメラ歴はきちっと聞いていないのですがそんなに長く無い様です。
野鳥撮影から写真の世界に入られたとのことです。

初めてすぐ洗足池の野鳥の神様Wさんに弟子入りしたところがエライです。
上達の早道を知り尽くしています。

これは多彩な趣味経歴(次回ふれます)から上達の極意を身につけておられると想像します。

Yさんから色々情報を得て機材を揃えて鳥撮りに専念、たちまちのうちに上達しました。
今回は「沢山の写真の中から細かく探し出すこともままならず、適当に何枚か選出した」とのものを
送って貰ったものです。
先ずはカワセミ以外の鳥を載せます。
真打ちのカワセミは次回載せます。

カメラは1Dmk2N、レンズはEF500mm F4L IS USM か EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの
どちらかです。

ほとんど洗足池で撮ったものなので珍しい鳥はいません。
先ずはメジロです。
1)
Pl0z0582_

2)
Pl0z2183_

3)
Pl0z1852_

ウグイス
4)
Pl0z2380_

ハクセキレイ
5)
Pl0z3851_

キクイタダキ
6)
Pl0z5925_

ジョウビタキ♀
7)
Pl0z8499_

キビタキ
8)
Pl0z9730_

9)
Pl0z0301_

10)
Pl0z0344_

カワセミ編に続く


| | コメント (2)

2009年11月12日 (木)

洗足池にユリカモメがやって来た

先週あたりからユリカモメが今年もやって来ました。
オナガカモやキンクロハジロはもう少し前から来ていました。
洗足池も水鳥で賑やかになりました。

久し振りにD700+AF-S300mmF4+TC-14E2をもって出かけました。

やはり鳥を撮るにはE-P1とは問題にならない程D700は快適ですね。(当たり前か)

ではユリカモメから。

1)
Dsc_4933slkp_

2)
ピンが甘いのは腕のせいです。
Dsc_4959slkp_

3)
Dsc_4963slkp_

次にキンクロハジロの水浴び(?)です。
4)
Dsc_4946slkp_

5)
Dsc_4973slkp_

6)
Dsc_4980slkp_

7)
Dsc_4983slkp_

真打ちはやはりカワセミです。(笑)
葉かぶりですが黄葉していたのでお許し下さい。
8)
Dsc_4912slkp_

9)
Dsc_4919slkp_

10)
Dsc_4923slkp_

今年のカワセミは芸が無いと言う評判です。


| | コメント (12)

2009年3月 5日 (木)

POKO_88さんとオフ会

先週土曜日仕事で東京に出張されていたPOKO_88さんと洗足池でオフ会をしました。

カワセミをまだ撮った事が無いということでしたのでカワセミ狙いです。

新旧2本のサンヨンを持っていき新サンヨンにTC-14E2を付けてお貸しし私は旧サンヨンを付けて待機しましたが一向にカワセミが出てきません。

もう諦めかけた時目の前をカワセミが飛んでいくのが目に入りました。
飛んで行った先を慎重に探したらいました、でも普段止まる所では無いのですぐ飛び去りそうな気配です。

それでもPOKO_88さんも私もシャッター1回だけ切る事が出来ました。

約3時間で結局そのワンチャンスだけでした。

1)
そのワンチャンスの1枚です。
D700+AF300mmF4(旧型)

Dsc_3064slkp_


カワセミを待つ間私はその当たりにいる鳥を主に撮りました。

2)
ユリカモメの飛翔を色々狙いましたがまともに撮れたのはこの一枚だけでした。

Dsc_3039slkp_


3)
梅はもう終わり桃の蕾がふくらみちらほらと咲き始めていました。

Dsc_3052slkp_


4)
カモが着水直前です。

Dsc_3069slkp_


5)
最近スズメをよく撮ります。

Dsc_3073slkp_


心配していた前日の雨もこの日は上がりました。

6)
どういう訳かこの木だけが雨の滴を沢山つけていました。

Dsc_3059slkp_


土曜日ということでカワセミ狙いのカメラマンが集まってきました、この前西沢渓谷に一緒に行ったFさんをPOKO_88に紹介し3人で今度東北で是非オフ会したいですねと盛り上がり、POKO_88さんの羽田に行く時間となりお別れしました。
ワンチャンスだけでしたがカワセミが撮れてほっとしました。

その後約1時間粘りましたが結局カワセミは出ませんでした。

その代わり人懐こいウグイスが出てきてくれてウグイス撮影会になりました。
ウグイスのかわいい姿を堪能して下さい。(私はウグイスは初見初撮りです)

7)
Dsc_3089slkp_


8)
Dsc_3098slkp_


9)
Dsc_3100slkp_


10)
Dsc_3106slkp_


11)
Dsc_3109slkp_


12)
Dsc_3117slkp_


13)
Dsc_3136slkp_


14)
ポーズまでとってくれました。
Dsc_3146slkp_


15)
最後はスズメで締めます。
Dsc_3151slkp_


全て久し振りに旧型サンヨンで撮りましたが細身で扱い易くAFもリミッターを設定すればそんなに遅くはなくまだまだ使えるなと思いました。

| | コメント (14)

2009年2月25日 (水)

池上梅園から池上本門寺その2

池上梅園を出た後、いつもの様にすぐ近くの日蓮大聖人御臨終の霊場である大坊本行寺に行きました。

時間が無かったので通り抜けただけですが、ここには日蓮大聖人ゆかりのものが色々あるようです。

1)
旅着堂(旅姿の日蓮聖人像が安置されています)と
御灰骨堂(日蓮大聖人ご入滅の後、ご遺体を荼毘(だび)に付した際の御灰が安置してあります)です。

Dsc_2961slkp_


2)
大坊です、いつもここに来るとこの位置から写真が撮りたくなってしまいます。

Dsc_2962slkp_

3)
本門寺には横の方から入る様になりますが、その頃には少し青空が出ていました。

Dsc_2965slkp_


4)

Dsc_2966slkp_


5)
この珍念さんも来るたびに撮っています。以前より苔むしたようです。

Dsc_2969slkp_


6)
西日に照らされた五重の塔です。桜の咲く頃にまた来たいと思います。

Dsc_2973slkp_


五重の塔の軒下には十二支の彫刻が有ります。

7)
その内の午と酉を載せます。非常に暗くD700のISO6400が本領発揮してくれました。

Dsc_2975slkp_


8)
酉です。

Dsc_2976slkp_


9)
総門の近くのボケの花は丁度今が見頃でした。

Dsc_2986slkp_

10)
総門から此経難持坂(シキョウナンジザカ)をチョット上に登った所にある早咲きの桜も見頃でした。

Dsc_2989slkp_

11)
そこにもメジロが来ていました。

Dsc_2994slkp_


12)

Dsc_2995slkp_


13)
沈丁花がいい香りをさせていました。

Dsc_3011slkp_


5時頃帰ると言って出かけましたが気がついたらもう5時になっていてこれは大変と急いで帰途につきました。

| | コメント (15)

2009年2月24日 (火)

池上梅園から池上本門寺その1

先週金曜日(20日)に自由が丘で証券会社のセミナーが3時に終わった後、池上梅園に行ってきました。

梅は盛りを過ぎていましたが未だ見れる状況でした。

雨上がりの閉園間近ということでほとんど人もいなく、梅よりもメジロとアオジを撮るのに閉園(4時半)迄粘りました。

D700にレンズはタムロン28-300mm(A061)を付けて何でも撮ろうと言う訳です。
サンヨンの写りを知ってしまうとこのレンズの300mmは甘いですが撮れないよりはいいですね。

1)
白梅にメジロです。

Dsc_2863slkp_


2)

Dsc_2867slkp_

3)
紅梅にメジロです。

Dsc_2876slkp__2


4)

Dsc_2883slkp_


5)
ここの梅園は灯籠が色々配置してあります。

Dsc_2888slkp_


6)
Dsc_2890slkp_


7)
遅咲きの梅は未だ蕾を付けていました。

Dsc_2889slkp_


8)
ここに来るとこの門が撮りたくなります。
綺麗に屋根が改装されていました。

Dsc_2895slkp_


9)
雪吊りを背景に

Dsc_2898slkp_


10)
アオジがいるのを見つけベンチの下から出てくるのを待っていたら、出てきて私を不思議そうに長らく(5秒間くらい)見ていました。

Dsc_2911slkp_


11)
私の人柄をみて安全を確認したらしく飛び去るのではなくぴょんぴょんと落ち着いて去っていきました。

Dsc_2920slkp_


もう閉園時間が迫っていたので今度は池上本門寺の方に行きました。

続く・・・・

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

野鳥(15万アクセス突破記念)

皆様のお蔭でいつのまにか気がついたら15万アクセスを突破していました。

べったべっただんだん(毎度毎度ありがとうございます)。

そこで記念に最近撮った野鳥を載せたいと思います。

全てD700+サンヨン+TC-14E2手持ちで撮ったものです。

1)
最初は雀です。
野鳥が見つからない時は雀を撮るのですがこれが意外と難しいですが、これは今まででも最高に撮れたと思います。(ノートリです)
是非写真の上でクリックして拡大して見て下さい。
戻す時は写真の右上の×をクリックして下さい。

Dsc_2663slkp_

2)
ハクセキレイです。
これもノートリです。
待っていたらこんな近くまで来てくれました。

Dsc_2645slkp_


3)
アオジです。
この場所には待っていれば必ず来るようです。
少しトリミングしています。

Dsc_2672slkp_


4)
ツグミです。
これもノートリです。
ツグミも最近普通に見かけるようになりました。

Dsc_2695slkp_

5)
今年初めてコゲラが撮れました。
これも同じ場所から撮れる所に来ました。
さすがにノートリという訳には行きませんでした。

Dsc_2714slkp_


6)
シジュウカラはいつもいますがこれもチョコマカして写すのは難しいです。
チョットだけトリミングしています。

Dsc_2749slkp_


7)
なんとカワセミの止まっている向こうにジョウビタキの雌が顕れました。
今年はもう来ないのかと諦めかけていたので嬉しかったです。
周りのカメラマンのレンズは全てカワセミに向いていましたが私のレンズだけジョビ子を追っかけていました。(笑)

Dsc_2798slkp_


8)
真打ちはやはりカワセミです。
残念ながらダイビングシーンが載せられないのが悔しいですが、20万アクセス迄には何とかしたいと思います。
カワセミの写真は全て少しトリミングしています。

Dsc_2758slkp_


9)

Dsc_2774slkp_


10)

Dsc_2799slkp_


11)

Dsc_2814slkp_


12)
魚も必死にはねていますがこの後飲み込まれてしまいました。

Dsc_2816slkp_

以上全ての写真が同じ場所からの撮影です。

動いてもせいぜい5m位です。
ここに載せた他にもこの場所にいればムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、オナガカモ、キンクロハジロが撮れます。
次回はジョビ子のいいショットを狙いたいと思っています。


| | コメント (22)

2009年1月18日 (日)

鳥撮り2

毎月2、3回野村證券自由が丘支店の無料投資セミナーに出席していますが、この時がカメラ屋さんに行ける数少ないチャンス(自由時間)です。
とはいっても行けるのはヤマダ電機の自由が丘店(今改装中で休み)、大井町店、三宝カメラ位です。

16日(金)にセミナーの帰り三宝カメラに直行しTC-14E2を買ってきました。

17日(土)は朝から植木屋さんが入っていましたが、采配は全て家内がやるので、私は2時半頃から鳥撮りに出かけました。

フィールドに着くと大砲を構えた鳥撮りの人たちは雑談中、どうもカワセミ祭りは終わった感じでした。
この人たちは遠征が多いのでここに集まったのは久し振りで、ヤマセミの写真を見せて貰ったり楽しい話を聞かせて貰いました。

どうもカワセミは来そうも無かったので、他の鳥でTC-14E2の試写をする事にしました。

1)
先ずはハクセキレイです。
全てD700+サンヨン+TC-14E2で撮っています。
Dsc_2520slkp_


2)

Dsc_2525slkp_

3)
ムクドリの群れに混じってツグミがいました。
今季初めてのツグミです。
Dsc_2530slkp_


4)

Dsc_2556slkp_

5)
ムクドリも一応撮っておきました、そんな気持ちだったので甘いピントになっていました。
Dsc_2551slkp_

6)
シジュウカラです。
Dsc_2540slkp_


7)

Dsc_2544slkp_

8)
もう皆帰って私も帰ろうとした時ようやくカワセミが来ました。
Dsc_2559slkp_

9)
ISO6400になったのでSILKYPIXではノイズ処理がうまくなくNX2で現像しました。
Dsc_2578nx2_

10)
一番近くに止まったものです。
ISOは4500 NX2ビビットで現像したものです。
Dsc_2582nx2_

11)
同じ写真をSILKYPIX(Pro)記憶色1で現像したものです。
Dsc_2582slkp_


ダイビングシーンは3回ほどチャンスが有りましたがタイミングが合わず惨敗でした。(笑)
慣れてくればタイミングは合ってくるのですが、更にピントが合う様になるまでまだまだ先は長い感じです。

サンヨン+TC-14E2は画角的には丁度いいので当面サンヨンにはTC-14E2を付けっぱなしにします。
テレプラス1.4倍に比べて期待ほど良くなったという感じはしません。(もうチョット使って見ないと分かりませんが)

| | コメント (20)

2009年1月15日 (木)

鳥撮り

今年になってD700の鳥撮り用のレンズとしてトキナーの80-400mmとサンヨン+TC-17E2を使って見ましたが、その後サンヨン単独とサンヨン+テレプラス1.4倍を使ってみました。

先ずD700+サンヨン+トリミングでの撮影です。
写真は全てクリックすると大きくなりますが元に戻す時は写真の右上の×印をクリックして下さい。

1)

Dsc_2293slkp__2


2)

Dsc_2297slkp__2


この日はカワセミの出が悪く16時近くになって条件の悪い中で撮ったものです。

あらためて出かけた日は全くカワセミが来なく目につく鳥を無差別に撮りました。(笑)

おなじみのヒヨドリです、あわてて撮ったら尾がはみ出してしまいました。
Jpeg撮って出しノートリミングです。

3)

Dsc_2308_

あまりカワセミが来ないもので誰かが近くの枝にミカンをぶら下げました。
メジロが来たので皆で撮影会になりました。

4)

Dsc_2319slkp_


ここにはスズメがよく集まります。

5)

Dsc_2325slkp_


綺麗な色したハトも真面目に撮ってみました。

6)

Dsc_2326slkp_


キンクロハジロの♂です。

7)

Dsc_2327slkp_


キンクロハジロの♀です。

8)

Dsc_2329slkp_


スズメの中に混じってアオジが1羽いました。
保護色でアオジが目立たない写真になりました。

9)

Dsc_2330slkp_


10)

Dsc_2336slkp_


さて日をあらためてD700+サンヨン+テレプラス1.4倍で撮りました。
これで画角的にダイビングシーンが撮り易かったらTC-14E2の購入をもくろんでいます。
絞りは一つ絞りたかったのですがSS優先で撮ったので全て開放です。
後で考えたら自動感度にしているのでMモードで絞りとSSを設定して撮れば良かったのですが、絞り開放でも結構いい解像感だと思いました。

いつもより少し早い時間に行ったので皆がカワセミを撮っている最中でした。

11)

Dsc_2385slkp_


ピンボケですが光のボケが綺麗で、それに羽根に付いていた水滴のとびちりが写っていました。
クリックして大きくしてみるとよく分かります。

12)

Dsc_2372slkp_


ダイビングシーンが撮れないうちにカワセミが飛んで行ったので、オナガカモを撮りました。
後で見たら目をつぶって泳いでいました。

13)

Dsc_2405slkp_


元旦の日にいたバンが未だいました。
ISO6400でノイズが多い時はNX2で現像した方が綺麗に仕上がります。

14)

Dsc_2417nx2_

こちらはISO4000でSILKYPIX proでの現像です。

15)

Dsc_2434slkp_


カワセミが戻ってきたので撮影再開です、飛び出しを撮ったら画面の下の方にカワセミが入っていたので大トリミングです。

16)

Dsc_2449slkp_


ダイビングシーンを撮るチャンスはあったのですが、全滅でした。
タイミングは合う様になったのですがピントが全く来ていません。
MFで練習した方がいいのかなと思い始めています。

17)

Dsc_2452nx2_


18)

Dsc_2455slkp_

19)

Dsc_2478slkp_

20)

Dsc_2481slkp_

これはノートリミングですがもう暗くなってしまいました。ISO6400です。

21)

Dsc_2503slkp_

カワセミが近いので画角的にはTC-17E2よりも1.4倍の方が私の腕ではファインダーに入れ易くていいのでTC-14E2を適当な機会に購入したいと思っています。
最もそれでダイビングシーンが撮れる訳では有りませんが。(笑)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧