日の出

2010年1月 1日 (金)

初日の出

明けましておめでとうございます。

平成22年1月1日は全国のお天気が荒れている中、東京は穏やかな快晴となりました。

今年も恒例となっている洗足池に初日の出を撮りに出かけました。

5Dmk2+EF17-40mmF4Lです。

1)
Img_1134slkp_t

今年はいつもより多くの人が千束八幡神社への初詣と初日の出を見に来ていました。
2)
池月橋の上で初日の出を待つ人々です。
Img_1100slkp_

3)
Img_1102slkp_

4)
Img_1103slkp_

5)
名馬「池月」のある広場も沢山の人が初日の出を待っています。
Img_1105slkp_

6)
今日の日の出は空気が澄んでいて光が強く感じました。
Img_1148slkp_

7)
雲一つない快晴です。
Img_1175slkp_

皆様今年もどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (28)

2009年1月 1日 (木)

初日の出

Dsc_2109slkp_h


昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって今年が素晴らしい年でありますように。

洗足池に今年も初日の出を撮りに行ってきました。

今年は雲一つ無い快晴でした。

千束八幡神社に初詣に来られた方々数十人と共に初日の出を拝みました。

| | コメント (20)

2008年1月 1日 (火)

本年もよろしくお願い申し上げます

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。

今朝は初日の出を撮りに洗足池に出かけました。

雲一つ無い初日の出でした。

5D+EF28-135mmIS

1)

Img_0877slk_

名馬「池月像」を前景にして木々の向こうに太陽が見えた瞬間です。
時間的にはこちらが先です。

2)

Img_0873slk_


もう一枚鴨を入れて撮りました。

3)

Img_0883slk_


日の出を撮り終わった帰り道、キィッキィッキィッと聞き覚えのある鳴き声に見るとすぐ近くにカワセミが止まっていました。

あわてて家に帰りD40+VR70-300mm+テレプラス1.4倍を持って焦る心を抑えてカワセミのいた場所にやって来ました。

でももういません、見つけるの大変だぞと思いながら少し歩くと私の前を飛んで目の前に止まりました。
あわててシャッターを一枚だけ切ったら飛んで行きました。

皆様に私からのお年玉、初カワセミです。今回は全てノートリです。(笑)

4)

Dsc_3818slk_


飛んで行った先をしっかり見ていたので、そちらに移動します。

こんな時手持ちは機動力が有ります。

思惑通りカワセミを発見したのでそっとそっと気配を殺して寄ります。

カワセミまで3m位の距離です。

全てISO1600、絞り開放F8、SS1/250秒 です。

現像時に露出不足を調整しています。

5)

Dsc_3830slk_

木漏れ日がさしてきました。

6)

Dsc_3848slk_

7)

Dsc_3850slk_

少しズームアウトして周りも入れました。

8)

Dsc_3855slk_

おまけは飛び出しですが、D40ではこれが精一杯でした。

9)

Dsc_3859slk_


幸せの青い鳥を元旦に撮れたという事は

「こいつは春から縁起がいいわい!!」(笑)

皆様も今年一年いい年でありますように!!

| | コメント (38)

2007年5月 9日 (水)

雪景色の尾瀬ヶ原2

今回の尾瀬ヶ原撮影会の目的(特徴)は

1.尾瀬ヶ原の中にある龍宮小屋に泊まることにより尾瀬ヶ原の夕日と日の出を撮る事。

2.積雪のあるこの時期だけ可能である、木道以外でも歩けるという事でいい撮影ポイントに行ける事。

です。

2は尾瀬ヶ原を知り尽くしている吉田先生の案内無くしては危険でもあります。

参加者22名(内女性5名)ですが、カメラは先生も含めて銀塩が7、80%、年代は多分50代~70代で60代が中心、
私(一脚)以外の全員が三脚持参、一人での参加がほとんどでした。

一日目は9時には消灯、二日目4時15分日の出撮りに小屋を出発し、日の出を撮った後6時頃小屋に帰って朝食です。

山小屋なので当然ですが、部屋は6人相部屋です。

防寒の対策を完璧にしていよいよいい日の出を期待しつつ出発です。
D200にAF35mmF2を付け一脚に、D40にはVR18-200mmを付け首からぶら下げ体制です。

小屋を出ると正面に至仏山その上に月が輝いていました。

D200+AF35mmF2

Dsc_4491slkn_


月明かりの中を歩きます、振り返ると燧ケ岳が朝焼けに染まり始めていました。

D40+VR18-200mm

Dsc_1728slkn_

日の出前迄には撮影ポイントについてスタンバイしなければなりません。

Dsc_1729slkn_


月は至仏山の稜線に隠れようとしています。

Dsc_1735slkn_


撮影ポイントに着きました、ここは積雪のある時期にしか来れない場所です。

4時51分 D200+AF35mmF2

Dsc_4498slkn_


5時1分 D40+VR18-200mm

Dsc_1748slkn_


5時6分 D40+VR18-200mm

Dsc_1751slkn_

5時11分 D40+VR18-200mm
至仏山も赤く染まって来ました。

Dsc_1754slkn_


そして日の出
5時16分 D200+AF35mmF2

Dsc_4503slkn5_2


至仏山
5時20分 D200+AF35mmF2

Dsc_4504slkn_


5時22分 D40+VR18-200mm

Dsc_1761slkn_


日の差した木々
5時23分 D40+VR18-200mm

Dsc_1762slkn_


このツアー最大のショーが終わりました。
この後は朝食を食べて帰り路です。
続く

| | コメント (10)

2007年2月 4日 (日)

AF-S VR70-300mm

家内の母(91才)が2月1日に亡くなり島根県に行ってました。
3日にダイヤモンド富士を撮りにいく予定はキャンセルしました。

先月26日に撮ったものを載せてます。

D40 + VR70-300mmです。

先ずは70mmで撮った日の出です。

前回に設定したISO1600がそのままになっていました。

Dsc_0266nc


ワンパターンですが光る水面の中のカモです。
195mmになっていました。

Dsc_0268nc


116mmです。

Dsc_0281dxot_1


あとから来たゆりかもめが前に止まっていたユリカモメを追い出した瞬間です。
300mmです。

Dsc_0287nc


ゴイサギが暗がりにいたのですがこんなに明るく写りました。
300mm F5.6 1/30秒 ISO1600です。

Dsc_0299nc


次の日このレンズで撮った庭の梅です。
気がついてようやくISO200にしました。
180mmなのにトリミングしています。(笑)

Dsc_0301nct


300mm これはノートリです。
本当はトリミングしたのも作っていますが300mmの描写ということでノートリのを載せました。

Dsc_0302nc


Dsc_0305nc


| | コメント (11)

2007年1月23日 (火)

洗足池の日の出

1月9日より未だ一日も休みが取れない状況に突入しています。

それではと出勤前に写真を撮る事にしましたが、まだ日の出が遅く日の出を撮るのが精一杯です。

D40 +AF ED28-200mm

まだ日の出前です。

Dsc_0138h


茜色に染まってきました。

Dsc_0146h


太陽が登って来ました。

Dsc_0157h


黄金の光の中で

Dsc_0161h


もう時間的に限界です、急いで駅に行かないと遅刻します。

Dsc_0173h


違う日、この日は雲が出ていました。
露出オーバーになってしまいました。

Dsc_0182h


今度は露出不足です。

Dsc_0190h


名馬「池月」をシルエットにしてみました。

Dsc_0192h


この程度撮ってもある程度ストレス解消出来て仕事に集中出来ます。(笑)

| | コメント (9)

2006年3月12日 (日)

洗足池の日の出

洗足池の日の出は何回も撮りましたが、やはり遅い時間に太陽が登る冬期のものしかありません。

それらの中から今年最初に晴れた日1月3日の写真を載せたいと思います。

この日の朝は霜がビッシリ下りて、池も半分位薄氷がはっていました。

氷のはった洗足池はこの日初めて見ましたが、そんなに珍しいことでもないようです。

ゆりかもめも氷の上に乗っていました。

D200 + AF-S VR18-200mmにて撮影

Dsc_0105r_ Dsc_0136r_ Dsc_0141r_ Dsc_0146r_ Dsc_0152rt_ Dsc_0161rt_

| | コメント (2)