カワセミ

2009年12月21日 (月)

福宮さんの撮ったカワセミ第2弾

福宮さんから前回の皆さんから頂いたコメントに対しコメントを頂きましたが、記事として掲載致します。

六本木の侍(福宮さんのHN)より

「OM1さんのご協力を戴き、作品を掲載して頂きましたfukumiyaです。
写真撮影の知識があまり無いままいきなりのF4/500mmからのスタート、今思えば無謀極まりないと
自分自身驚いています。
しかし自分自身これまで色々経験した中、どれも最初があってハードルを乗り越えていかなければ次は無いという事を自負していたのかも知れません。
これらの作品は写真を始めて二年足らずの作品です。
鳥撮りの師匠始め仲間のご指導、ご鞭撻の成果だと思っています。
私の今現在はOM1さんと風景写真の撮影にご一緒させて頂き、ご指導いただいたり技術を盗んだり抜け目の無い生活中、日々勉強しています。
それと当ブログにリンクされている方々の作品からもパワーを戴いております。
もう一つこの場をお借りして、pokoパパさんご無沙汰です。
先日は洗足池でのワンポイントアドバイスを戴き有難う御座いました。
今度お会いしたら聞きたいことなどがありますので宜しくお願いいたします。

最後に今回の作品をご覧戴いた方、コメント戴いた方々と
OM1さんに深く感謝をしております。皆さん有難う御座いました。」

また今回カワセミの第2弾を載せるに当たって
「カワちゃん(小鳥)の撮影に一番神経を使ったのは飛び物では無く止まり物の
鳥の解像度と表現を写し出す事に未熟ながら専念しながらシャッターを押していました」
とのコメントを頂きました。

その福宮さんが今は鳥ではなく風景を主に撮る様になったのは
鳥を撮っているだけではカメラ・写真をやっているとは言えないと思う様になったのと、鳥だけでは物足りなくなって、風景を撮りたいという思い、更に広角が使えるようになりたいと言う思いがつのってきたと言う事の様です。

そこで私のブログを見て風景の撮り方を教えて欲しいと弟子入りと言う事になった訳です。
最初は冗談だと思ったのですが、とにかく一緒に撮影に行こうということになって昨年から小田代ヶ原に行ったり、西沢渓谷に行ったり尾瀬に行ったりしています。

持ち前の熱心さとセンスで風景でもたちまちのうちに私を追い抜いてしまった感じです。
師匠を越える弟子を持つと言う事は師匠冥利だと負け惜しみを言っていますが、
PCやソフトの知識だけはまだ当分師匠の立場は確保出来るのでは無いかと思っています。(笑)

前置きはさておきどんな順番で写真を掲載しようか迷いましたが、
前回と同じくダイビング、止まり物、ホバの順番にしました。
カメラ・レンズはほとんど1DmkⅡN、EF500mmF4です。
1)
Pl0z0566_

2)
Pl0z0753_

3)
Pl0z5666_

4)
Pl0z0209_

5)
Pl0z0663_

6)
Pl0z3958_

7)
Pl0z5006_

8)
_l0z6439_

9)
Pl0z0717_

10)
Pl0z0963_

11)
Pl0z9153_

12)
Pl0z6567_

13)
Pl0z6570_

14)
Pl0z6628_

15)
Pl0z7028_

16)
Pl0z7112_

17)
Pl0z7115_

18)
Pl0z7866_

19)
Pl0z7871_

おまけです。
20)
Pl0z4509_

21)
Pl0z7532_

22)
Pl0z7616_

お疲れさまでした。

| | コメント (4)

2009年12月 8日 (火)

福宮さんの撮った鳥(カワセミ編)

福宮さんの撮影した写真の真打ち登場です。

私が4、5年かかっても撮れなくて諦めかかっている写真をいとも簡単に2、3年で最高レベルでものにされています。
一度目標を決めるとそれに向かっての情熱のかけ方が(お金も)違います。
最初30D+EF100-400mmで初めて、すぐに1Dmk2N+EF500mmF4ISに切り換え三脚・雲台もそれに見合うものにされています。

前置きでぐだぐだ書くよりもその写真を見て下さい。
1)
Pl0z0585_

2)
Pl0z5769_

こういう写真が短期間で撮れる様になったベースになるものとして福宮さんの趣味の経歴が有ります。
若い頃から60代までに熱中した趣味として、乗馬、クレイ射撃、クルーザーという事ですから凄いです。
それも単にやったと言う事ではなく極めたと言う事です。
福宮さんは大学を卒業後大手外資系コンピューター会社に勤務したあと脱サラし会社を立ち上げ大成功し今に至っています。
今年社長を後継者に譲り今は会長として少し暇になり漸く平日も写真撮りに行けると張り切っています。

止まりものもまた素晴らしいです。
3)
Pl0z1350_

モミカワです。
4)
Pl0z1756_

5)
Pl0z1835_

緑の中で
6)
Pl0z1446_

7)
Pl0z1476_

8)
Pl0z3002_

9)
Pl0z3053_

10)
Pl0z6413_

ホバリング
11)
Pl0z2489_

12)
Pl0z7096_

13)
Pl0z7867_

今福宮さんにはブログを立ち上げる事をお薦めしています。
ネット環境の改善とモニターのカラーマネージメントそしてブログの立ち上げで近々福宮宅に又お伺いすると言う事になっています。


| | コメント (22)

2009年11月25日 (水)

秋色の洗足池

洗足池も大分色づいて来たので撮りに出かけました。

E-P1とパナライカ14-150mmとZD70-300mmの28mm-600mm相当何でも撮れる軽量システムです。

最初に目についたのが蒲の穂です。
今の時期になるとソーセージの様な穂から綿毛が出て風に乗って飛んでいきます。
蒲団(ふとん)と言う字は昔この綿毛をふとんに使ったので蒲の字が使われているそうです。
綿毛の飛ぶ瞬間を狙って撮ってみました。

E-P1+VE14-150mm
1)
Pb211935slkp_

カワセミが来ていなさそうだったのでユリカモメを撮りました。
2)
Pb211952slkp_

今の時期杭の上はユリカモメが占領していてカワセミは完全に杭の上からは追い出されました。
でもユリカモメも追い出せない鳥がいますカワウです。
3)
Pb211957slkp_

次の瞬間池中のユリカモメ、ハトが一斉に飛び立ちました。
オオタカが来たのです。
平和そうに見える公園でもやはり野生の厳しさはあるのです。
スズメもさっと藪の中に避難します。
どうして全部がほぼ同時に飛び立てるのか不思議です。
その中でカワウだけは全く動じませんでした。

4)
Pb211958slkp_

紅葉を求めて弁天島に行ってみました。
そこにいた鳥撮りの仲間がオオタカがこの上を飛んでいたけど撮れなかったと言っていました。

5)
Pb211959slkp_

池の上に柿の木が突き出して柿の実だけが残っていました。
6)
Pb211969slkp_

メジロが来ました。
7)
Pb211971slkp_

レンズをZD70-300mmに取り替えている間にメジロは飛び去ってしまい、今度はスズメが来ました。
8)
Pb211977slkp_

弁天様の鳥居と紅葉をからめて見ました。
9)
Pb211981slkp_

池月橋の方に行ったらカワセミが木の中にいました。
後で写真見たらどういう訳か目が瞬膜になっているようでした。
水中では瞬膜になるのですが、これはまばたきした瞬間でしょうか。
10)
Pb211991slkp_

11)
Pb212004slkp_

12)
Pb212007slkp_

この後飛び去って見失ってしまいました。

| | コメント (10)

2009年10月 4日 (日)

E-P1+サンヨンでカワセミ

今日は朝から天気もよく絶好の撮影日よりとなりました。
1時間ほど撮影に行く時間がとれたので、カワセミがいる前提で、E-P1にAF-S300mmF4+TC-14E2を付け三脚持参で出かけました。

幸運なことにカワセミが既に来ていました。
早速三脚をセッティングしカメラとレンズを固定して液晶画面の中にカワセミを捉えます。
拡大してマニュアルでピントを合わせます。
カワセミが丁度画面一杯になりました。
カワセミの動きがよく観察出来ます、これこそがE-P1で私がもくろんでいた状態です。

初めは遠くの杭の上にいました。
このカワセミはボートがかなり近くまで来ても平気です。
1)
Pa041085slkp_

2)
Pa041091slkp_

暫くしたらいつもの杭の上に来ました。
これより後は1219万画素を675万画素にトリミングしています。
3)
Pa041105slkp_

飛翔は最初から諦めているので魚を獲った後を狙いました。
一回目の魚を獲りました。
4)
Pa041115slkp_

少し風が出て水面の模様が変わり、カワセミの産毛が風になびきます。
5)
Pa041122slkp_

2回目の魚を獲りました。1回目の5分後でした。
6)
Pa041126slkp_

2回目から9分後3回目の魚を獲りました。
これでお腹が一杯になったのか飛んで行ってしまいました。
7)
Pa041140slkp_

隣ではパナソニックのGF1に500mmのミラーレンズを付けて撮っている方がいました。
偶然同じような事を考えている人がいて面白いなと思いました。
その方はやはりファインダーのつくGF1の方がいいと思ってこちらにしたと言っていました。

ご夫婦で散歩に来られた方に液晶に写っているカワセミを見せてあげたら感動して、今日洗足池に来て良かったと何度もお礼を言って帰られました。

最後にクリックした時等倍になる様にトリミングしたものを乗せます。
元のレンズの絞りf5.6(テレコン換算f8)、SS1/800秒、ISO800です。
まだ鮮明度が物足りないですね。
ISOが800になってしまったので、次回はISO200固定でSSを下げて撮ってみようと思います。
8)
Pa041119slkph


| | コメント (18)

2009年2月10日 (火)

野鳥(15万アクセス突破記念)

皆様のお蔭でいつのまにか気がついたら15万アクセスを突破していました。

べったべっただんだん(毎度毎度ありがとうございます)。

そこで記念に最近撮った野鳥を載せたいと思います。

全てD700+サンヨン+TC-14E2手持ちで撮ったものです。

1)
最初は雀です。
野鳥が見つからない時は雀を撮るのですがこれが意外と難しいですが、これは今まででも最高に撮れたと思います。(ノートリです)
是非写真の上でクリックして拡大して見て下さい。
戻す時は写真の右上の×をクリックして下さい。

Dsc_2663slkp_

2)
ハクセキレイです。
これもノートリです。
待っていたらこんな近くまで来てくれました。

Dsc_2645slkp_


3)
アオジです。
この場所には待っていれば必ず来るようです。
少しトリミングしています。

Dsc_2672slkp_


4)
ツグミです。
これもノートリです。
ツグミも最近普通に見かけるようになりました。

Dsc_2695slkp_

5)
今年初めてコゲラが撮れました。
これも同じ場所から撮れる所に来ました。
さすがにノートリという訳には行きませんでした。

Dsc_2714slkp_


6)
シジュウカラはいつもいますがこれもチョコマカして写すのは難しいです。
チョットだけトリミングしています。

Dsc_2749slkp_


7)
なんとカワセミの止まっている向こうにジョウビタキの雌が顕れました。
今年はもう来ないのかと諦めかけていたので嬉しかったです。
周りのカメラマンのレンズは全てカワセミに向いていましたが私のレンズだけジョビ子を追っかけていました。(笑)

Dsc_2798slkp_


8)
真打ちはやはりカワセミです。
残念ながらダイビングシーンが載せられないのが悔しいですが、20万アクセス迄には何とかしたいと思います。
カワセミの写真は全て少しトリミングしています。

Dsc_2758slkp_


9)

Dsc_2774slkp_


10)

Dsc_2799slkp_


11)

Dsc_2814slkp_


12)
魚も必死にはねていますがこの後飲み込まれてしまいました。

Dsc_2816slkp_

以上全ての写真が同じ場所からの撮影です。

動いてもせいぜい5m位です。
ここに載せた他にもこの場所にいればムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、オナガカモ、キンクロハジロが撮れます。
次回はジョビ子のいいショットを狙いたいと思っています。


| | コメント (22)

2009年1月18日 (日)

鳥撮り2

毎月2、3回野村證券自由が丘支店の無料投資セミナーに出席していますが、この時がカメラ屋さんに行ける数少ないチャンス(自由時間)です。
とはいっても行けるのはヤマダ電機の自由が丘店(今改装中で休み)、大井町店、三宝カメラ位です。

16日(金)にセミナーの帰り三宝カメラに直行しTC-14E2を買ってきました。

17日(土)は朝から植木屋さんが入っていましたが、采配は全て家内がやるので、私は2時半頃から鳥撮りに出かけました。

フィールドに着くと大砲を構えた鳥撮りの人たちは雑談中、どうもカワセミ祭りは終わった感じでした。
この人たちは遠征が多いのでここに集まったのは久し振りで、ヤマセミの写真を見せて貰ったり楽しい話を聞かせて貰いました。

どうもカワセミは来そうも無かったので、他の鳥でTC-14E2の試写をする事にしました。

1)
先ずはハクセキレイです。
全てD700+サンヨン+TC-14E2で撮っています。
Dsc_2520slkp_


2)

Dsc_2525slkp_

3)
ムクドリの群れに混じってツグミがいました。
今季初めてのツグミです。
Dsc_2530slkp_


4)

Dsc_2556slkp_

5)
ムクドリも一応撮っておきました、そんな気持ちだったので甘いピントになっていました。
Dsc_2551slkp_

6)
シジュウカラです。
Dsc_2540slkp_


7)

Dsc_2544slkp_

8)
もう皆帰って私も帰ろうとした時ようやくカワセミが来ました。
Dsc_2559slkp_

9)
ISO6400になったのでSILKYPIXではノイズ処理がうまくなくNX2で現像しました。
Dsc_2578nx2_

10)
一番近くに止まったものです。
ISOは4500 NX2ビビットで現像したものです。
Dsc_2582nx2_

11)
同じ写真をSILKYPIX(Pro)記憶色1で現像したものです。
Dsc_2582slkp_


ダイビングシーンは3回ほどチャンスが有りましたがタイミングが合わず惨敗でした。(笑)
慣れてくればタイミングは合ってくるのですが、更にピントが合う様になるまでまだまだ先は長い感じです。

サンヨン+TC-14E2は画角的には丁度いいので当面サンヨンにはTC-14E2を付けっぱなしにします。
テレプラス1.4倍に比べて期待ほど良くなったという感じはしません。(もうチョット使って見ないと分かりませんが)

| | コメント (20)

2009年1月15日 (木)

鳥撮り

今年になってD700の鳥撮り用のレンズとしてトキナーの80-400mmとサンヨン+TC-17E2を使って見ましたが、その後サンヨン単独とサンヨン+テレプラス1.4倍を使ってみました。

先ずD700+サンヨン+トリミングでの撮影です。
写真は全てクリックすると大きくなりますが元に戻す時は写真の右上の×印をクリックして下さい。

1)

Dsc_2293slkp__2


2)

Dsc_2297slkp__2


この日はカワセミの出が悪く16時近くになって条件の悪い中で撮ったものです。

あらためて出かけた日は全くカワセミが来なく目につく鳥を無差別に撮りました。(笑)

おなじみのヒヨドリです、あわてて撮ったら尾がはみ出してしまいました。
Jpeg撮って出しノートリミングです。

3)

Dsc_2308_

あまりカワセミが来ないもので誰かが近くの枝にミカンをぶら下げました。
メジロが来たので皆で撮影会になりました。

4)

Dsc_2319slkp_


ここにはスズメがよく集まります。

5)

Dsc_2325slkp_


綺麗な色したハトも真面目に撮ってみました。

6)

Dsc_2326slkp_


キンクロハジロの♂です。

7)

Dsc_2327slkp_


キンクロハジロの♀です。

8)

Dsc_2329slkp_


スズメの中に混じってアオジが1羽いました。
保護色でアオジが目立たない写真になりました。

9)

Dsc_2330slkp_


10)

Dsc_2336slkp_


さて日をあらためてD700+サンヨン+テレプラス1.4倍で撮りました。
これで画角的にダイビングシーンが撮り易かったらTC-14E2の購入をもくろんでいます。
絞りは一つ絞りたかったのですがSS優先で撮ったので全て開放です。
後で考えたら自動感度にしているのでMモードで絞りとSSを設定して撮れば良かったのですが、絞り開放でも結構いい解像感だと思いました。

いつもより少し早い時間に行ったので皆がカワセミを撮っている最中でした。

11)

Dsc_2385slkp_


ピンボケですが光のボケが綺麗で、それに羽根に付いていた水滴のとびちりが写っていました。
クリックして大きくしてみるとよく分かります。

12)

Dsc_2372slkp_


ダイビングシーンが撮れないうちにカワセミが飛んで行ったので、オナガカモを撮りました。
後で見たら目をつぶって泳いでいました。

13)

Dsc_2405slkp_


元旦の日にいたバンが未だいました。
ISO6400でノイズが多い時はNX2で現像した方が綺麗に仕上がります。

14)

Dsc_2417nx2_

こちらはISO4000でSILKYPIX proでの現像です。

15)

Dsc_2434slkp_


カワセミが戻ってきたので撮影再開です、飛び出しを撮ったら画面の下の方にカワセミが入っていたので大トリミングです。

16)

Dsc_2449slkp_


ダイビングシーンを撮るチャンスはあったのですが、全滅でした。
タイミングは合う様になったのですがピントが全く来ていません。
MFで練習した方がいいのかなと思い始めています。

17)

Dsc_2452nx2_


18)

Dsc_2455slkp_

19)

Dsc_2478slkp_

20)

Dsc_2481slkp_

これはノートリミングですがもう暗くなってしまいました。ISO6400です。

21)

Dsc_2503slkp_

カワセミが近いので画角的にはTC-17E2よりも1.4倍の方が私の腕ではファインダーに入れ易くていいのでTC-14E2を適当な機会に購入したいと思っています。
最もそれでダイビングシーンが撮れる訳では有りませんが。(笑)

| | コメント (6)

2009年1月 6日 (火)

初鳥(撮り)2

次の日は最初からカワセミ狙いでD700にレンズはサンヨン+TC-17E2を付けて出かけました。

ところがカワセミは来ていません。

今日はサービスのいい♀は来なくて♂がチョコチョコと来ているとの事でした。

取り敢えずコサギを撮りました。

1)

Dsc_2275slkp_


2)

Dsc_2251slkp_


ハクセキレイです。

3)

Dsc_2255slkp_


そうこうするうちにカワセミが来ました。
♂です。
近いですカワセミの目の中の瞳まで写りました。
瞳が見える様に少しトリミングしています。
さすがはサンヨンの写りです。

写真をクリックすると大きなサイズになります。戻す場合は右上の×印をクリックして下さい。

4)

Dsc_2269slkp_


1、2回は飛び込んだのですが、400mmと500mmの違いとレンズの大きさ重量の違いで、飛び込んだ瞬間をファインダーの中に入れる事が出来ませんでした。

TC-14E2が欲しくなりました。

周りの人はD300にテレコン無しのサンニッパやキヤノンの40Dに100ー400mmズームで撮っていました。
比較的近いのでフルサイズでも400mm有ればトリミングで対応出来そうです。

5)

Dsc_2282slkp_

今は♂と♀は縄張り争いしていますが今後の展開が楽しみです。

| | コメント (4)

2009年1月 5日 (月)

初鳥(撮り)

今年最初に撮った鳥はなんと私にとって初見、初撮りのバンでした。

初日の出を撮った後鳥をさがして一周しようと思った矢先でした。

とにかく見た事の無い鳥でその時はバンとは気がつきませんでした。

レンズ変える暇が無く日の出を撮ったそのままD700+タムロンの28-75mmで撮りました。

1)

Dsc_2118slkp_

写真をクリックすると大きなサイズになります。戻す場合は右上の×印をクリックして下さい。

次に見つけたのはアオサギでした。

この日は手軽なトキナーの80-400mm(旧型)を持ってきました。

D700+トキナー80-400mmです。

2)

Dsc_2134slkp_


3)

Dsc_2139slkp_


コサギの優雅な姿が有りました。
アオサギに比べるとかなり小さくて小柄です。

4)

Dsc_2143slkp_


そして午後になって待望の初翡翠です。

5)

Dsc_2179slkp_


6)

Dsc_2193slkp_


ダイビングシーンはことごとく失敗しました。

7)

Dsc_2212slkp_


8)

Dsc_2217slkp_


9)

Dsc_2221slkp_


10)

Dsc_2225slkp_


2日目に続く・・・・

| | コメント (7)

2008年12月 4日 (木)

秋色の中で

昨日は快晴の洗足池に出かけました。

カワセミが来ていましたが何とか撮れる場所は1ヶ所、その場所を3人で譲り合って3回転位しました。(笑)

フルサイズ300mmでこの大きさの近さで、カワちゃんの目の前で3人で入れ代わりですから普通では考えられない程人馴れしたカワちゃんです。

D700+AF-S300mmF4

ノートリミングです。
私は常に自動感度設定で撮っています。上限ISO6400、下限SSはその都度設定今回は1/1000秒です。
(下の写真はISO3600になっていました)

1)

Dsc_1874slkp_

(ISO2500)
2)

Dsc_1884slkp_


次に止まったのは撮り易い所ですがフルサイズ300mmでは少し遠いのでトリミングしています。(ISO500)

3)

Dsc_1895slkp_

池の水面は黄葉を写して黄金色に染まっています。
(ISO640)
4)

Dsc_1898slkp_

(ISO360)
5)

Dsc_1902slkp_


そして飛び出しです。(ISO360)

6)

Dsc_1903slkp_


上の紅葉の枝に止まってくれたら良かったのですが・・・・・(ISO6400)

7)

Dsc_1905slkp_


更に遠くなってしまいました。(ISO3600)

8)

Dsc_1936slkp_


等倍トリミングです。(ISO1800)

9)

Dsc_1941slkp_

おまけは柿をたべにきたスズメです。(ISO1000)

10)

Dsc_1919slkp_


キンクロハジロです。前ボケはピラカンサスです。(ISO1600)

11)

Dsc_1928slkp_

オナガカモとユリカモメも来ました。(ISO560)

12)

Dsc_1930slkp_


久し振りに鳥撮りが楽しめました。

| | コメント (14)