旅行・地域

2010年2月11日 (木)

鎌倉稲村ヶ崎(5Dmk2版)

最初に鎌倉にも一緒に行った福宮さんのブログが開設されましたのでご紹介致します。
前に私のブログでカワセミの凄い写真や富士山の写真を載せましたが、これからはご本人のブログで素晴らしい写真が見られるので楽しみです。

「風来坊のチョットそこまで!」と言うタイトルです。
HNはkurama-samuraiです。

http://kurama2938.exblog.jp/

是非訪問してコメントを遠慮なく入れてあげて下さい。
私からもお願い致します。

さて、稲村ヶ崎の撮影はカメラ2台で撮影しましたが、5Dmk2の方はEF17-40mmを付けて広角を生かして波打ち際を移動しながら手持ちで撮ったりしました。

先ずは稲村ヶ崎公園の高い所からの定番撮影です。
1)
Img_1529slkp_

暫く待って漸く太陽が間もなく沈む位置に来ました。
2)
Img_1539slkp2_

3)
Img_1553slkp_

4)
太陽が沈もうとする時何処からか現れた男の子が海に向かって石を投げはじめました。
Img_1562slkp_

5)
Img_1563slkp_

そして太陽はあっと言う間に海の彼方に沈んでいきました。
6)
Img_1572slkp_

太陽が沈んだ後の方が空は赤く染まります。
その写り込みの美しさを狙いました。
7)
Img_1587slkp_

8)
Img_1593slkp_

9)
Img_1608slkp_

10)
Img_1616slkp_

11)
最後にE-620の代わりに三脚に載せ13秒かけて撮りました。
ピークをもう過ぎていたので渚の写り込みが今一でした。
40mmです。
Img_1621slkp_

2)
17mmです。
Img_1623slkp_

次回は鎌倉のお寺巡りの写真を載せます。(あまりいい写真は撮れませんでしたが)

| | コメント (20)

鎌倉稲村ヶ崎(E-620判)

2月6日いつも尾瀬に行く4人で鎌倉に行ってきました。
鎌倉駅から鶴岡八幡、鎌倉宮、瑞泉寺、杉本寺、寿福寺とまわり、稲村ヶ崎で夕日を撮影して帰りました。
この日の稲村ヶ崎は冷たい海風が強く三脚が倒れるのではないかと思うくらいでした。
その中3時半から日没まで頑張ったため風邪をひいてしまいました。
風邪といっても鼻風邪で熱も37度でたいしたことはないのですが、歳のせいか治るのが遅い感じです。

お寺巡りの写真は後にして稲村ヶ崎の写真から載せます。

今回カメラは5Dmk2+EF17-40mmとE-620+パナライカVE14-150mm+オリンパスZD70-300mmでフルサイズ換算17mmから600mmまでカバーしています。
E-620はブログ初登場です。

稲村ヶ崎と言えばサーフィンでしょうか。
そのサーファーを狙いました。
レンズはVE14-150mmです。
1)
P2060250slkp_

2)
犬を連れてきている人がいました。
P2060266slkp_

3)
P2060268slkp_

今日の富士山は霞んで雲がかかっています。
4)
P2060272slkp_

砂浜には色々な人が遊びに来ます。
その中で一番絵になる父娘でした。
5)
レンズをZD70-300mmに変えました。
P2060285slkp_

6)
P2060287slkp_

この男の子も大活躍(5Dmk2版で)してくれました。
7)
P2060305slkp_

いよいよ太陽が沈んで来ました。
8)
P2060313slkp_

9)
そして完全に沈んで行きました。
P2060320slkp_

富士山の向こうの空が赤く染まり始めこれからが本番です。
10)
P2060331slkp_

レンズをVE14-150mmに変えました。
11)
江ノ島、富士山、海、夕景の定番写真です。
シャッタースピード(SS)は8秒です。
P2060336slkp_

12)
SSは10秒です。
P2060338slkp_

13)
P2060339slkp_

14)
目一杯広角にしました。
P2060341slkp_

15)
富士山の向こうの空が最高に赤くなりました。
P2060343slkp_

16)
P2060344slkp_

この時がピークでした。
身体が冷えきってしまい急いでカフェに入り好きなミルクティで身体を温めましたが、チョット遅すぎた様です。
次回はは5Dmk2版です。

| | コメント (4)

2010年2月 5日 (金)

洗足池雪景色

2月2日の夜雨は雪に変わりました。
明けて3日起きて外を見ると雪は止み少し積もっていました。
早速5Dmk2Ⅱにタムロン28-300mmVCを付けて洗足池に行きました。

積雪は5cm位でチョット物足りない感じでしたが、2年振りの積雪ですのでワクワクします。

1)
最初の1枚です。
Img_1280slkp__3

東の方の空は少し朝焼けになっていました。
2)
Img_1290slkp__2

3)
Img_1292slkp__3

4)
Img_1298_1__2

5)
Img_1301_1__2

6)
Img_1303_1__2

7)
Img_1308_1__2

8)
Img_1309_1t__2

9)
Img_1310_1__2

ふと見るとメタセコイアの向こうに月が浮かんでいました。
10)
Img_1312_1__2

11)
Img_1313_1__2

12)
Img_1344_1__2

洗足池で一番最初に咲く八房梅はほぼ満開でした。
13)
Img_1351_1__2

14)
Img_1363_1__2

日の出の位置の雲が輝いてきました。
15)
Img_1372_1_

そして待望の日の出です。
16)
Img_1388_1__2

もう7時を大分過ぎていました。
早く帰らないと携帯に帰れコールが来てしまいます。

| | コメント (15)

2009年6月18日 (木)

奥日光・戦場ヶ原

戦場ヶ原はどうも苦手の被写体で何回撮っても上手く撮れません。
特に雨で男体山が見えない時は私の腕ではどうしようもありません。

1)
広角で広く撮るとあまり面白くないですね。
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0280slkp_


2)
Img_0282slkp_


3)
望遠で切り取った方がまだましかなと思います。
D700+VR70-300mm

Dsc_4499slkp_


4)

Dsc_4505slkp_


5)
風景撮っていると野鳥が気になり遠いけど証拠写真として撮って見ました。
等倍トリミングしてみたらノビタキでした。

Dsc_4502slkp


6)
こちらはアオジのようです。
丁度ズミの花は満開でした。

Dsc_4532slkp2


7)
ハイキーに仕上げてみました。

Dsc_4542slkp2_


8)
もう少し下の方にももやがかかると面白いのですが・・・

Dsc_4552slkp_


9)
湯川もどうも上手く撮れません。

Dsc_4510slkp_


10)
白い花はズミです。

Dsc_4520slkp_


11)
ここから5Dmk2 + EF17-40mmです。

Img_0289slkp_


12)

Img_0293slkp_


13)

Img_0295slkp_


14)
ズミは近づいて見るとなかなか綺麗な花でした。
ズミは白いのとピンクっぽいのと2種類有りますが
これはピンクっぽいほうのズミです。

Img_0302slkp_

奥日光にいる間はずっと雨に降られていましたが東京に着く頃は晴れていました。

奥日光終わり。


| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

奥日光・竜頭滝

小田代ヶ原を後にし竜頭滝に行きました。

期待したトウゴクミツバツツジはもう終わっていて残念でしたが、小雨に新緑が鮮やかでした。
いつもは三脚を立てるのに順番を待つほどカメラマンが多いのですが朝早い事も有り先客は一人だけでした。

1)
5Dmk2+EF17-40mmで定番写真です。(30mmで撮影)
右の方に少しトウゴクミツバツツジが残っていました。

Img_0244slkp_


2)
FさんからEF35mmF1.4Lという憧れのレンズを借りました。

Img_0252slkp_


両方とも絞って(F16とF22)撮っているので差は現れていないように思いました。
というかL単に負けないEF17-40mmの優秀さを実感しました。

等倍にトリミングした画像はこちらです。(横1280ピクセル)
2枚とも拡大して交互に見ると濡れた岩肌の描写がEF35mmの方がわずかにいいかなと思いました。
30mmと35mmなので画像の大きさの違いがあり微妙です。

3)
EF17-40mmF4L

Img_0244slkpt

4)
EF35mmF1.4L

Img_0252slkpt


上流の方に移動します。

ここも定番ですがNDフィルターを持っていないのでチョットSSが中途半端です。
どうもフィルターは買う気がしなくてPLもNDもプロテクトすらも持っていません。(笑)
NDフィルターはやはり買おうかなと思いました。

5)
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0256slkp_

6)
ヤマツツジは丁度満開でした。

Img_0258slkp_


7)
流れを背景にして

Img_0260slkp_

8)
竜頭橋から上流はこんな細い渓流になっていました。

Img_0266slkp_


9)
竜頭橋から下流を見るとあら不思議この川幅です。

Img_0274slkp_

この橋の上で合った数人の若いグループにFさんが話しかけたら一人は同じ大田区から来ていて青山学院の学生さんのグループでした。
ブログの名刺渡して置いたのですが見てくれているのかな。

この後戦場ヶ原に行きます。

次に続く

| | コメント (11)

2009年6月12日 (金)

奥日光・小田代ヶ原

6月6日(土)奥日光に行きました。

今回はバスツアーではなく高速道路料金が安くなった事も有り、西沢渓谷に一緒に行った写友のFさんとFさんのご子息との3人です。
なんと全員5Dmk2を持っての撮影です。(私はD700も持っていきましたが)
深夜1時半に我が家に迎えに来て貰い奥日光の赤沼駐車場に付いたのは4時20分頃でした。

この日から小田代ヶ原への早朝無公害バスが運行開始となり4時半のバスに乗りました。

残念ながら期待した霧ももやもかからず曇り空で山も見えずという最悪のパターンでした。
画面をクリックすると長辺1280ピクセルの画面に拡大されるので是非拡大してみて下さい。

1)
5Dmk2+EF17-40mmの17mmでの小田代ヶ原です。

Img_0235slkp_


2)
D700+タムロン28-75mmF2.8での撮影です。

Dsc_4470slkp_


3)
貴婦人(白樺)が遠過ぎるのでD700で75mmで撮影、空をカットしてみました。

Dsc_4479slkp_


4)
雨に新緑の緑が鮮やかになり山にはもやがかかりいい感じでした。
D700+タムロン28-75mmF2.8

Dsc_4471slkp_

5)
あっと言う間にもやが多くなりました。
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0241slkp_


6)
遠くに鳥を見つけました。
今回はVR70-300mmも持ってきました。
でも遠過ぎて等倍にトリミングしてやっとこの大きさでした。
ホオジロかなと思いました。

Dsc_4489slkpt2


7)
望遠をつけたので貴婦人を少しアップしました。
この天候ではこの方がいいみたいです。
D700+VR70-300mmの135mmです。

Dsc_4491slkp_


もやが下に下りてくる気配がないのでここでの撮影は終わりにし竜頭の滝・戦場ヶ原に行く事にしました。

次回に続く。

| | コメント (4)

2008年9月 4日 (木)

奥日光・戦場ヶ原

小田代ケ原の次は戦場ヶ原に行きました。

湯川沿いに歩きます。
D700+タムロン28-75mmF2.8

1)

Dsc_0437slk_


もう色づいた葉が有りました。

2)

Dsc_0441slk_


ここの湯川は澄んだ水、静かな流れ、そして倒木が目を引きます。

3)

Dsc_0444slk_


ホザキシモツケのピンクが緑の中で一際鮮やかでした。

4)

Dsc_0447slk_


戦場ヶ原の方は霞んで山は見えません。

5)

Dsc_0445slk_


小雨も降り出しました。

6)

Dsc_0457slk_


7)

Dsc_0459slk_


こんな感じで撮影します、総勢40名ですから写っているカメラマン(ウーメン)はほんの一部です。(笑)

8)

Dsc_0479slk_


お昼を食べた後は湯ノ湖に行きました。

9)

Dsc_0483slk_


レンズをVR70-300mmに変え釣り人をアップしてみました。

10)

Dsc_0489slk_


11)

Dsc_0496slk_


12)

Dsc_0498slk_


AF20mmF2.8に変えます。

13)

Dsc_0516slk_


14)

Dsc_0521slk_


ツアー最後の撮影は竜頭滝です。

もうこの頃は完全に雨が降っていました。
タムロン28-75mmです。

15)

Dsc_0525slk_


16)

Dsc_0527slk_


雨の中上流に行きました。
この急流は何時見ても迫力が有ります。

17)

Dsc_0534slk_


18)

Dsc_0537slk_


19)

Dsc_0542slk_


20)

Dsc_0551slk_


ここは誰が撮っても同じような写真になるのでおまけとしてWBをちょっと変えて月夜の急流をイメージしてみました。

21)

Dsc_0540slk_


22)

Dsc_0552slk_


帰りのバスは疲労困憊ほとんど寝ていました。(笑)
夜行日帰りはもうそろそろ無理かなと思い知らされたツアーでした。

| | コメント (12)

2008年8月29日 (金)

奥日光・小田代ヶ原

8月22日(金)上野23時発の夜行日帰りバスツアー「小田代ヶ原の夜明け撮影会」に写友OさんFさんと参加してきました。

通常撮影バスツアーは参加者は20~25名ですが、今回は40名の参加者で満席でした。

小田代ヶ原にはバスもマイカーも規制されていて赤倉駐車場から低公害バスに乗り換えて行く事になります。
その始発時間は午前4時です。

ツアーのバスの中で仮眠して3時半に起きて撮影準備をしますが40名分のリュック、三脚から自分のものを見つけるのは特にベルボンなどは同じ三脚が何本もあるので大変です。(笑)

私はいつもの事なので目印を付けていますが、そのことをOさんFさんに言い忘れてしまいましたが、幸い取り違えもなく無事でした。

一番の関心事の天候ですがあまりよくなく今にも雨の降りそうな感じでした。

それでも各自思い思いの場所に三脚を設置 し夜明けを待ちます。

私はD700にタムロンA09N Ⅱを付けスタンバイしました。

今回は雨の予想もありカメラは1台、他にレンズはVR70-300mmとAF20mmF2.8だけにしました。

最初の一枚です。

遠くの1本白樺の木が有名な貴婦人です。

本来は後ろに山が見えるのですが全く見えません。

上限ISO6400の自動感度設定で撮ったらISOは5600になって実際より明るく写っています。

1)

Dsc_0346slk_


前景に白樺を大胆に (そうでもないか) 入れて貴婦人を撮ります。

2)

Dsc_0380slk_


今度は背景に貴婦人をいれオニユリを撮ります。

3)

Dsc_0386slkt_


この時期小田代ヶ原ではホザキシモツケがあちらこちらでピンクの花を咲かせ目立っています。

4)

Dsc_0392_1_


ここでレンズをVR70-300mmに変え貴婦人のポートレートです。

5)

Dsc_0395_1_


この花は帰ってから調べた結果、ハクサンフウロではないかと思います。
木道からの遠くの花にはこのレンズが役に立ちます。

6)

Dsc_0397slk_


この花はクサレダマのようです。

7)

Dsc_0398slk_


遠くに見える白樺の林を切り取って見ました。

8)

Dsc_0406_1_


小田代ヶ原を一周して元の位置に戻りました。
ゆっくり歩いて約1時間です。
元のいちでもう一度撮りましたが、もうISOは200で撮れます。

タムロン28-75mmの75mmで撮りました。

9)

Dsc_0423_1_


最後に小田代ヶ原周辺の林です。

10)

Dsc_0429_1_


3年前にも同じツアーに参加したのですがその時の忘れられない光景を載せます。
今回は太陽も霧も出なく本当に残念でしたが、これに懲りずまた行きたいと思います。

それでは2005年8月20日早朝の小田代ヶ原です。
D70+AF-S17-55mmF2.8での撮影です。

11)

Dsc_1646slk_


12)

Dsc_1647slk2_


13)

Dsc_1672slk2_


14)

Dsc_1682slk_


15)

Dsc_1683slk2_


16)

Dsc_1690slk_


17)

Dsc_1698slk_

最後の一枚はD70+タムロン28-300mm(A061)ですが特にお気に入りの写真です。
18)

Dsc_1761slkh_


次回は戦場ヶ原です。

| | コメント (18)

2007年9月24日 (月)

フランスみやげその3

世界3大美術館(色々諸説はありますが)に一人で行くのは大変ですが、家族で達成です。

最初は私がニューヨークのメトロポリタン美術館に行きました。
出張で一カ月半ニューヨークに行った時休日に一人で行ったのは25年前のことです。

4年まえに家内がロシア サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館に行きました。
二期会の文化交流でオペラのコーラスの一員として同美術館のホールで舞台に立ちました。

そして今回長男のルーブルです。

(3大美術館としては他に大英国博物館やスペインのプラド美術館を上げる説もあります。)

今回はそのルーブルの広場にある彫刻編です。

残念ながら最初のナポレオン像は分かりますが、あとは説明出来ません。

P1060090_


P1060091_


P1060096_


P1060099_


P1060101_


P1060105_


P1060027slkn_


Cimg7482_


おまけです。

P1060037_


つづく

| | コメント (6)

2007年9月22日 (土)

フランスみやげその2

凱旋門、エッフェル塔とくれば次はルーブル美術館です。

カルーゼル凱旋門の向こうがルーブル美術館です。

Cimg7487slkn_


Cimg7491_


ピラミッドが美術館への入り口になっているそうです。

Cimg7529slkn_

ナポレオン像です。

Cimg7496_

後は説明無しです。(というか長男から聞いていないので説明が出来ません)

Cimg7514slkn_

P1060118slkn_


Cimg7605slkn_


P1060045slkn_


Cimg7697slkn_


P1060108slkn_


P1060107slkn_

カメラはCASIOのEX-Z750、6、8、10、11枚目はパナのFZ30です。

つづく

| | コメント (8)

より以前の記事一覧