パソコン・インターネット

2010年2月15日 (月)

デジブック


皆様はとっくにご存じかもしれませんが、デジブックと言うのがあるのを知りました。
使ってみたら結構面白そうなのでご紹介致します。

http://www.digibook.net/info/digibookbrowser/

無料ですと保存期間が30日なので保存期間が無期限になる有料会員になろうかなと思っています。

早速鎌倉稲村ヶ崎をデジブックにまとめてみました。

一番大きいサイズになるこのスタイルがいいかなと思いました。

| | コメント (14)

2009年4月25日 (土)

GANREF

今、インプレスジャパンが無料で提供している写真コミニュケーションサイトGANREFにはまっています。

デジカメWatachの中の記事を引用すると

GANREFは、写真SNSに加えてフォトコンテスト機能や機材データベースが一体になった新しいサイトだ。
一眼レフカメラを意味する“GANREF”がサイトの名前だが、「対象ユーザーは写真、カメラを愛するすべての人。

GANREFでは、「探す楽しさ」、「見せる喜び」、「集うトキメキ」という3つのテーマを設定している。
“探す楽しさ”は、機材を買う前のスペックやデータの比較など、カメラ、写真ファンが楽しめる部分。
さらに、“この写真を撮った人はどんなカメラ、レンズを使っているのか?”、“どこで撮影したのか?”、“ほかにはどんな写真を撮っているのか?”など、知りたい情報を連鎖的に取出すこともできる。
データベースとSNSを組み合わせることで実現できた機能だ。

 GANREFポイントも探す楽しさを高める工夫になっている。
GANREFポイントとは、自分がアップロードした写真が評価されたり、フォトコンテストで受賞した場合などに貯まるポイント。
貯まったポイントに応じて、BASICからBRONZEへ、さらにSILVER、GOLDと会員のランクが上がっていく仕組みだ。

と紹介されています。

この様な解説よりも実際に使ってみた方がその面白さが早く分かると思います。

ポイント制というのがミソなのかなあと思います。
実際、いい写真をアップすると、知らない会員がお気に入りに評価してくれてポイントがたまる仕組みになっていますが、漸くGOLDランクまでたどり着きました。

もう一つデジタルカメラマガジンのコンテストにこのサイトから投稿出来る様になっているところも便利です。
プロの写真家も参加していて運が良ければプロからコメントを貰う事も有ります。
その中で川合麻紀さんも参加されていて、以前PIEの記事でで写真を載せていますがここのコメントを通して掲載の許可を得ています。

ニコンのオンラインアルバムも新しい仕組みに変わりましたし、趣味人倶楽部というサイトも有ります。
単なる写真共有サイトから色々各サイトが工夫を凝らして変わり始めたのではないでしょうか。

興味があったら是非覗いて見て下さい。

http://ganref.jp/

私のページは左側のオンラインアルバムの所にリンクを貼って有りますので是非ご覧下さい。
今まで撮った写真の集大成をこのサイトで実現させてみようと思っています。

ポイント獲得の高い順に表示する事も出来ます。

| | コメント (14)