« 2010年8月 | トップページ

2010年9月

2010年9月12日 (日)

ブログを移動しました

2006年2月に開設して以来皆様のご支援により25万アクセスを突破し、2GBの残りが少なくなりました。
ココログフリーでは増設が出来ない為増設可能なココログベーシックに引っ越し致しました。
URLは下記の通りです。

http://senzokuike-photo.cocolog-nifty.com/

過去の記事も含めて引っ越しが出来ましたが、コメントは消えてしまいました。
又皆様のブログへのリンクも移動出来ない為これからリンクを手動で設定致します。
今までのブログもそのまま残しますのでご了承願います。

今後とも宜しくお付き合いの程お願い申し上げます。

|

2010年9月10日 (金)

ぐるっと松江デジブック版

ぐるっと松江撮影記をDigiBookで作成しました。
写真も少し追加していますので是非ご覧下さい。


| | コメント (1)

2010年9月 3日 (金)

ぐるっと松江その3

松江城から宍道湖に向かって走り、しんじ湖温泉ホテル街の宍道湖畔に行きました。
湖岸の広い道路を出雲市方面に走り道路の途切れる所まで行ってみました。
そこから宍道湖の向こう側に見える故郷の山、旅伏山を撮りました。
正面の山が旅伏山です。左の山は三瓶山です。
1)
P8164047slkp_

この後今来た道を戻り向こう岸の一番右の夕日スポットまで走ります。
左はしんじ湖温泉ホテル街です。
2)
P8164050slkp_

この道のホテル側は公園になっていますが、そこに小泉八雲の怪談の中に出てくる耳なし芳一の像が有りました。
光が降り注ぎ怪談の雰囲気が出ていました。
3)
P8164062slkp_

宍道湖大橋を渡って県立美術館迄来ました。
そこで見つけたのが宍道湖うさぎです。
4)
P8164075slkp_

12羽のうさぎがぴょんぴょん跳びはね、最後に宍道湖を眺めています。
この時は知らなかったのですが、
前から2番目のうさぎを西を向いて触ると幸せが訪れるといううわさで人気になっていて、さらに宍道湖名物“しじみ”を供えると効果がアップすると言われているのを県立美術館のHPで知りました。
写真を見たら丁度女性が二人来て2番目のうさぎを触っていました。

5)
P8164078_1_

ここにはこんなモニュメントも有りました。
左に嫁が島が見えています。
6)
P8164081_1_

大きな石の柱が有りました。
この様にして嫁が島を眺めるのかなと思いました。
7)
P8164085_1_

今度は見た事の有る像が建っていました。
8)
P8164088_1_

松江市出身の漫画家園山俊二が朝日新聞夕刊で連載していたペエスケの息子平太と犬のガタピシの像でした。
8)
P8164089_1_

湖の中に建っているのが袖師地蔵と石灰地蔵です。
袖師地蔵は江戸時代初期に、その昔嫁が島沖は難所で通過する船がたびたび遭難し、その水難者を供養する為に建てられたと伝えられているそうです。
昭和47年から今の場所にあるとのことです。

9)
P8164129slkp_

10)
P8164108slkp_

夕日スポットには季節毎に夕日が嫁が島に沈むポイントを示す掲示板が有りました。
11)
P8164115slkp_

まだ夕日までには時間が有ります。
嫁が島を光の中にいれて撮りました。
「姑にいじめられた嫁が、実家へ帰る途中に凍りついた宍道湖を渡り、氷が割れて溺れ死んだ若妻を哀れんだ神が、その亡骸を島と共に浮かび上がらせた」という有名な嫁が島伝説。
その雰囲気を現像段階で出してみました。
12)
P8164104slkppse_

日没の時刻が近づくと人が集まってきました。
13)
P8164175slkp_

14)
P8164225slkp_

いよいよ落日です。
15)
P8164196slkp_

16)
P8164205slkpt_

17)
P8164208slkp_

18)
P8164245slkp_

19)
P8164260slkp_

さすがに宍道湖の夕日・夕焼けは綺麗でした。
久し振りに充実した一日を過ごし満足しました。
ぐるっと松江・・・完

| | コメント (13)

2010年9月 1日 (水)

ぐるっと松江その2

お掘りの周りを今度は自転車で回ってみました。
武家屋敷や小泉八雲記念館の並んでいる500mの通りは塩見縄手とよばれています。
城下町の風情が残っている通りです。
松江市の伝統美観地区ですがどうせなら車の入れない道にしてほしいと思いました。
1)
P8163902slkp_

お掘り沿いの道はいい感じなので間に有る自動車の通る道は残念です。
2)
P8163898slkp_

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)記念館です。
3)
P8163900slkp_

小泉八雲の胸像です。
4)
P8163899slkp_2

お掘り沿いに写真撮りながら回りました。
5)
P8163903slkp_

お城がちょっと見えました。
6)
P8163909slkp_

堀川めぐりでも見かけましたがアオサギがいました。
7)
P8163910slkp_

そして約20年振りに松江城に行きました。
8)
P8163923slkp_

中には入らず近づいてお城の周りを回ってみました。
黒い板壁と白の漆喰の対比、屋根の重なりがなかなかいい感じです。
9)
P8163932slkp_

中に見える蛍光灯との新旧対比。
10)
P8163934slkp_

小さな石が沢山使われている石垣
11)
P8163935slkp_

12)
P8163936slkp_

この後今回の主目的宍道湖の夕日を撮りに向かいました。
続く


| | コメント (6)

« 2010年8月 | トップページ