« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »

2009年11月25日 (水)

秋色の洗足池

洗足池も大分色づいて来たので撮りに出かけました。

E-P1とパナライカ14-150mmとZD70-300mmの28mm-600mm相当何でも撮れる軽量システムです。

最初に目についたのが蒲の穂です。
今の時期になるとソーセージの様な穂から綿毛が出て風に乗って飛んでいきます。
蒲団(ふとん)と言う字は昔この綿毛をふとんに使ったので蒲の字が使われているそうです。
綿毛の飛ぶ瞬間を狙って撮ってみました。

E-P1+VE14-150mm
1)
Pb211935slkp_

カワセミが来ていなさそうだったのでユリカモメを撮りました。
2)
Pb211952slkp_

今の時期杭の上はユリカモメが占領していてカワセミは完全に杭の上からは追い出されました。
でもユリカモメも追い出せない鳥がいますカワウです。
3)
Pb211957slkp_

次の瞬間池中のユリカモメ、ハトが一斉に飛び立ちました。
オオタカが来たのです。
平和そうに見える公園でもやはり野生の厳しさはあるのです。
スズメもさっと藪の中に避難します。
どうして全部がほぼ同時に飛び立てるのか不思議です。
その中でカワウだけは全く動じませんでした。

4)
Pb211958slkp_

紅葉を求めて弁天島に行ってみました。
そこにいた鳥撮りの仲間がオオタカがこの上を飛んでいたけど撮れなかったと言っていました。

5)
Pb211959slkp_

池の上に柿の木が突き出して柿の実だけが残っていました。
6)
Pb211969slkp_

メジロが来ました。
7)
Pb211971slkp_

レンズをZD70-300mmに取り替えている間にメジロは飛び去ってしまい、今度はスズメが来ました。
8)
Pb211977slkp_

弁天様の鳥居と紅葉をからめて見ました。
9)
Pb211981slkp_

池月橋の方に行ったらカワセミが木の中にいました。
後で写真見たらどういう訳か目が瞬膜になっているようでした。
水中では瞬膜になるのですが、これはまばたきした瞬間でしょうか。
10)
Pb211991slkp_

11)
Pb212004slkp_

12)
Pb212007slkp_

この後飛び去って見失ってしまいました。

|

« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »

コメント

蒲もはじけていますね。
きっと回りにたくさんの綿毛が漂っていることでしょう。
秋を強く感じます。
野鳥にも恵まれ、本当に洗足池は写真にはいい環境です。
一度行ってみたいと思いながらも、なかなかその機会がありません。

投稿: ironsky | 2009年11月25日 (水) 18時31分

>ironsky さん

洗足池に行くとカワセミ狙い以外でもカメラを持って撮っている人が2、3人はいます。
五反田から池上線に乗ればすぐですし、洗足池の次に池上本門寺に行けばいい撮影コースですよ。

投稿: OM1ユーザー | 2009年11月25日 (水) 23時30分

こういうのを軽装備と言うんですよね^_^;
14-150って単純に28-300って思ったらいいんですか?
で、300が600・・・なるほど、このシステムならほとんど
カバーしちゃいますね(^^)

留まりものなら、鳥も十分だなと思いました。

投稿: せんこ~ | 2009年11月26日 (木) 12時24分

今日は。福岡市にも大濠(おおほり)公園=県立公園があります。ずらり並んだ杭にかもめが泊まっているのなどが良く似ています。随分昔 バスの運転手氏から「だいごう公園」は何処ですかと聞かれ??  他都市から来た観光バスの人でした。
かっての福岡城の外堀を利用したものです。  カワセミも気長く観察すればいるのではと思いますが一周道路はジョギングする人が多くって。丁度2Kmありますので。

蒲の穂。 昔は近くの多々良川畔にも多かったのですが改修してなくなりました。蒲団の蒲はこれが由来とは初めて知りました。    有難うさまです。
形は子供の頃のアイスキャンデーを思い出させます。 中々食べさせてはくれませんでしたね。

貴方のお里  出雲の東が伯耆 その東が因幡。 鳥取砂丘の近くに白兎神社ってありませんでしたか?  砂丘には一度行きましたが...。  大国主命がワニに皮を剥がれ苦しんでいる白兎に、確かこの蒲の穂をむしって敷き、上に寝転べ と教えた伝説が私らの小学校いゃ国民学校の国語の教科書にあったと記憶しています。  そのゆかりのお宮かしら。

投稿: K.Yasunaga | 2009年11月26日 (木) 16時54分

いつ見てもきれいな風景写真と野鳥ですね☆
markⅡかと思いきや、これE-P1で撮影されたんですね!マイクロフォーサーズ恐るべし。

投稿: wikey | 2009年11月26日 (木) 23時24分

こんにちは(^_^)

2本のレンズで28から600mm相等を
カバーですか、、、
すごく魅力的ですね。。。
で、カワセミはまばたきをしているんでしょうね。。。
私にもこのような写真になった
経験があります。
マイクロフォーサーズ、、、今すごく気になっています(^_^)

投稿: harada | 2009年11月28日 (土) 16時26分

>せんこ~ さん

パナライカ14-150mmは凄く評判のいいフォーサーズ版28-300mmです。
その写りはEF28-300mmLよりいいと言う人もいます。
高倍率好きな私は評判を聞いて飛びつきました。(笑)
ZD ED70-300mmはコストパフォーマンスのいいレンズでF8に絞ればそこそこ写ります。
お手軽鳥撮りには最適なレンズですね。
E-P1ではライブビューで拡大表示するとカワセミが液晶からはみ出す位に写りますのでデジスコで撮っている感じです。

投稿: OM1ユーザー | 2009年11月28日 (土) 21時50分

>K.Yasunaga さん

ネットで調べた所によると蒲の穂の花粉に薬効がある様です。
蒲の穂の花粉は止血、利尿の漢方薬になるそうです。
「古事記」によると、けがをした”因幡の白うさぎ”は、大国主命の指示でガマの穂にくるまり、
その花粉で止血して傷を治したらしいです。
因幡の白うさぎの話は教科書には無かったと思いますが絵本か何かでよく見たり聞いたりしました。
白兎神社はその因幡の白うさぎを祭っている様ですね。

投稿: OM1ユーザー | 2009年11月28日 (土) 22時54分

>wikey さん

E-P1は一番稼働率が高いです。
但、走ってくる孫の優ちゃんを撮る時はAFが遅いのでジャスピンは難しいですね。
数打てば当たるで撮っています。(笑)

投稿: OM1ユーザー | 2009年11月28日 (土) 23時06分

>harada さん

フォーサーズ用のレンズ2本も買ったらフォーサーズ機が欲しくなりました。(笑)
マイクロフォーサーズ(E-P1)はやはりAFの遅さが許容範囲に入るかどうかですね。
パナソニックのカメラの方が若干AFは速い様です。
リコーのGXRも面白そうですね。
カメラ沼にレンズ沼危ない危ない、近寄らない様にしなくちゃ。(笑)

投稿: OM1ユーザー | 2009年11月28日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »