« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »

2009年9月15日 (火)

等々力渓谷

彼岸花を撮った後、東京23区内唯一の渓谷、等々力渓谷に行ってみました。

近いのでいつか行ってみたいと思っていましたが今回が初めてです。

今回もカメラはE-P1でレンズは14-42mmのキットレンズです。
彼岸花の時のままの設定ミスで大幅な露出不足を現像段階で明るくしていますのでノイズだらけです。

大井町線の等々力駅から道路に書いてある案内に従って1~2分程で等々力渓谷入り口に着きました。
入り口の階段を下りるとそこは別世界の渓谷でした。

1)
P9110675slkp_

長さ1Kmの渓谷ですが、歩いていてもひんやりとして鬱蒼とした樹林が両岸に覆い茂り、なるほど渓谷と言えると思いました。

2)
P9110678_1_

3)
P9110680slkp_

川岸や川底は人の手で整備されています。
4)
P9110686slkp_

暫く進むと不動の滝が有りました。
昔はこの滝の轟きが広がっていて等々力という地名になったそうです。
今でも細い流れが2条落ちていました。
驚いた事にそこの崖は湧き水がいたるところで苔を濡らして滴り落ちていました。
残念ながらここの写真は救済出来ませんでした。
滝の横にある稲荷堂と仏像です。

5)
P9110693_1_

6)
P9110694_1_

不動の滝の横の急な石段を登ると等々力不動尊です。
7)
P9110700_1_

8)
P9110707_1_

9)
P9110702_1_

ここには舞台があって渓谷を覆っている樹林が眺められます。
桜の季節には上から見る桜がみごとだそうです。
10)
P9110705_1_

不動尊から渓谷に下りて更に進むと不動尊と反対側に日本庭園が有ります。
11)
P9110710_1_

12)
P9110713_1_

13)
P9110715_1_

この後今来た渓谷を駅の方にに引き返しました。
14)
途中こんな細い道もありすれ違う時はどちらかが止まって待つ場面も有りました。
P9110721_1_

桜と紅葉の名所でも有る様なのでその頃又来てみたいと思いました。

|

« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »

コメント

OM1ユーザーさん こんばんは。

等々力渓谷は初めてでしたか。
お近くなのに意外でした。
私も長男を乳母車に乗せて散歩していたのがたぶん最後ですので、とても懐かしく思います。
下の彼岸花は赤と白の他にピンクもあるようで
とても綺麗ですね。たしか去年そちらに行った時は彼岸花も盛りを過ぎていました。
ツツドリも入っているようで、機会があればまたそちらにお邪魔します。

投稿: jinchandaisuke | 2009年9月15日 (火) 22時22分

>jinchandaisuke さん

等々力渓谷は数年前から気になっていたのですが、漸く行けました。

乳母車でここの道を通るのは結構大変だったのでは無いでしょうか。
今回カメラ設定ミスしたので紅葉の季節にリベンジしたいと思っています。
今年はツツドリがあちこちで見られる様ですね。
桜山にも今年はもうかなり長く滞在しているようですが、珍しいですね。

カワセミも今頃子育てやっていたらしいですが、もう給餌は終わったらしいです。
優ちゃんを散歩に連れて行った時もちょくちょく見かける様になったのでそのうち本格的に撮りに行きたいと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2009年9月16日 (水) 10時32分

等々力って世田谷の等々力のことですよね。
あの有名な二子玉や上野毛の近くですよね。
渓谷があるなんて知りませんでした。
これは一度行ってみる価値ありそうです。

投稿: ironsky | 2009年9月16日 (水) 22時17分

>ironsky さん

そうです、上野毛駅の隣が等々力駅です。
あまりにも駅から近いのでびっくりしました。

街中にあるのでびっくりしますが、山中にある渓谷を期待したらがっかりします。
五島美術館や九品仏浄真寺などとセットで巡られればいいと思います。

投稿: OM1ユーザー | 2009年9月17日 (木) 10時19分

今日は。へぇー東京23区内に渓谷があるんですか。流石日本の首府。 なんでも有りなんですね。関係ありませんね。。
等々力渓谷。  可愛い渓谷ですね。  福岡には渓谷はあまりありません。  滝はそこそこにありますが。

大分、熊本の阿蘇外輪山の外は到る所にあります。  何しろカルデラと言う大きな水瓶をもっていますので。熊本市なんぞ、水道用ダムはなく総てそれに頼っていると言われています。

先日、九国博に阿修羅展を拝観に行きました。 入院から帰って間に合うかどうか気がかりで、体調と睨み合わせ、やっと9/8日に。なんと3.5時間待ち。天満宮前の駐車場は、広島以西、九州各県の車で止める場所に一苦労。蛇行して待つ人波。何度も行っていますが、こんなに待たされたのは初めてでした。九国博には初めて来たとの人も多かったようです。
しかし、3月に行ったチベット展以上に感激でした。インドで生まれ、チベットを経て入ってきた仏教ですが、完全に日本人の優れた感性での作品。心に訴えてきたものは、雲南省の最大のチベット寺院・松賛林寺で見た仏像から受けるものとは全く違うものでした。     今世紀中にはもう阿修羅像を興福寺から出す事はないとの話。 360度見られることはないそうです。                         長文  失礼しました。

投稿: K.Yasunaga | 2009年9月17日 (木) 12時51分

>K.Yasunaga さん

武蔵野台地の一番端でこの川は多摩川に注ぎます。
たまたま宅地に向かなかったため開発から免れた様です。
範囲を東京都に広げれば標高2000mの雲取山を明峰としての奥多摩山塊がありますので釣り人しか入らない渓谷は沢山有ります。
学生時代釣り部の人に一度連れて行って貰いましたが、滝の連続で、倒木がそのままになっていて凄い所を怖い思いして釣りしながら沢登りしました。

雲取山は学生時代共に穂高や槍に登った親友が山のベテランでしたが、初日の出を見に単独登山して、大晦日からの天候の大荒れで遭難して亡くなりました。
気象庁に勤めていて彼の衛星からのデータ分析には定評があったらしいので天候が荒れる事は分かっていたのだと思いますが、よく行く山で油断があったのだと思います。

阿修羅像、実物が見れて良かったですね。
私はテレビと写真集でしか見ていないですが仏像の好きな方にはたまらないでしょうね。
素晴らしい物や景色に出会うと「生きてありつるはこのことに逢わんがためなり」と言う言葉をいつも思い出します。

投稿: OM1ユーザー | 2009年9月19日 (土) 11時06分

こんばんは(^_^)

等々力渓谷、、、
聞いたことはあるし、
そう遠くない所なのですが
行った事がないです。
風情があって良い所ですね。。。
一度お出かけしたくなりました。
滝の写真の雰囲気が好きです。

投稿: harada | 2009年9月19日 (土) 20時36分

こんばんわ。等々力って環8でしたか環7に交差点がありますね。もうずいぶん昔のことだから忘れちゃいました。でもこんなところがあるなんて
全然知らなかったです。

投稿: うー | 2009年9月21日 (月) 20時28分

>harada さん

ここは東京23区内にあるので価値が有りますが、
haradaさんのように自然が一杯の所に近い方には渓谷としては全然物足りないと思います。

でも不動尊などありますから一度は見られるといいと思います。

投稿: OM1ユーザー | 2009年9月22日 (火) 21時23分

>うー さん

環8にありますね。
環8はこの渓谷の上を横切っています。
こういう自然はいつまでも残して欲しいものですね。

投稿: OM1ユーザー | 2009年9月22日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »