« 奥日光・戦場ヶ原 | トップページ | 尾瀬その1(鳩待峠~横田代) »

2009年6月25日 (木)

花菖蒲と紫陽花

もう10日ほど前ですが今日こそ花菖蒲と紫陽花を撮らないと終わってしまうと早起きして撮りに出かけました。

5Dmk2にプラナー50mmF1.4ZFを付けて三脚・ライブビューです。
プラナー50mmF1.4は開放では被写界深度が狭くライブビューでの拡大してのピント合わせが物凄く有効でした。

このレンズの開放での写りはシャープさには欠けますがボケが独特で面白いです。
同じ被写体を絞りを変えて撮ってみました。

1)
絞りF1.4の写りです。

Img_0306slkp2_


2)
絞りF2の写りです。
一段絞るだけでこれだけシャープになります。

Img_0307slkp2_


それでも絞り開放のボケによる面白さを求めて色々撮影してみました。

3)

Img_0304slkp_


4)

Img_0305slkp_


5)

Img_0311slkp_


勝海舟のお墓の周りは昨年改修されて車椅子でも参拝出来るようになりました。
植え込みも整理されて寂しくなってしまいましたが、紫陽花は残されて洗足池では一番綺麗に咲いています。
このレンズはあまり寄れないのですが、5Dmk2の高画素数を利用してトリミング前提で撮るのも好きな使い方です。

6)
横位置で撮ったものを縦位置にトリミングしています。

Img_0329slkpt2_

7)
絞り開放で横位置で撮ったものです。

Img_0330slkpt_


8)
ここには毎年白百合が咲きます。

Img_0335slkp_


9)
この花もよく見るのですが名前が分かりません。(ヒメヒオウギズイセンだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
葉っぱがかぶっているのに気がつきませんでした。

Img_0337slkp_


10)
絞り開放の萼紫陽花です。

Img_0339slkpt_


11)
絞りF2.8の萼紫陽花です。

Img_0344slkpt2_


12)
絞り開放です。
この花も名前が分かりません。(ビヨウヤナギだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
写真を撮っていると、いつも勝海舟のお墓を守ってお花を供えているおじさんがこの花は綺麗だけど一日と持たないんだよと言っていました。
多分お供えの花には適さないという意味だったようです。

Img_0351slkp_


13)
最後は池のほとりに咲いている紫陽花を前景にして洗足池を撮りました。
絞りF8です。

Img_0358slkp_

このレンズは絞りによる変化を楽しむ事が出来ます。
今までライブビューの無い時はファインダーでのピント合わせが難しく絞り開放はなかなか使えなかったのですが三脚+ライブビューで楽になりました。

絞り開放のボケも被写体によって面白い効果が出たり、単なるソフトフォーカスな写真だったりして使いこなすのは結構難しいですね。

|

« 奥日光・戦場ヶ原 | トップページ | 尾瀬その1(鳩待峠~横田代) »

コメント

開放時のぼけはすさまじいですね(^^)
ちょっとソフトがかった感じで、花撮りにはいいのではないかと思います。
ボケ味を生かした作品で、うっとりします。
ガクアジサイなんて背景のボケも、柔らかくてとろとろですね。

僕は、ライブビュー多用派です(笑)
きっちり構図決めて、ピンをしかりさせたい時は、ほんと便利ですよね。
特に、マクロ撮影での花や昆虫撮影には欠かせません。
僕の場合、これで液晶が綺麗になればサイコーなんですが・・・(^^;;

投稿: せんこ~ | 2009年6月25日 (木) 20時03分

>せんこ~ さん

キヤノンやニコンの純正50mmF1.4は使った事が無いので分かりませんが、プラナー50mmF1.4開放のボケは独特ではないかと思います。

APS-Cに付けて撮っている時には気がつきませんでしたがフルサイズは特に感じます。

ライブビューは本当に便利ですね、戦場ヶ原のノビタキはMFでライブビューで撮りました。
野鳥でもずっと同じ所で囀っているような時は使えますね。

5Dmk2もD700も液晶が綺麗ですから、拡大もどんどん出来ていいですね。

投稿: OM1ユーザー | 2009年6月26日 (金) 10時56分

おはようございます(^_^)

うわ!F1.4でのボケがたまらないですね!
2枚目の絞った時の変化も劇的に見えます。
この2枚の写真を見るとフルサイズとこのレンズが
無性に欲しくなりました。。。

花の名前は、、、ワカリマセン(^◇^;)

投稿: harada | 2009年6月28日 (日) 06時36分

>harada さん

このレンズのF1.4開放はライブビューで拡大してのピント合わせでないと無理ですね。
もう少しピントの芯があるといいのですけど、使いこなしが難しいです。

やはり1段絞って使った方がすっきりするかなとも思います。

投稿: OM1ユーザー | 2009年6月28日 (日) 19時07分

こんばんは
プラナーお持ちだったのですね
ポトレに良さそう^^
開放の柔らかさと半段絞った描写の違いを楽しめますね
D3に良いかも・・・

投稿: やなちゃん | 2009年6月28日 (日) 22時13分

こんにちわ。
ご無沙汰しておりました。
コメント、どうも有難うございました。
同じ被写体をこのようにF値を変えてアップしていただくとよくわかります。
このような写真の撮り方を日頃から習慣付けていたら面白さも百倍ですね。私も見習わなくてはいけません。有難うございました。

投稿: うー | 2009年6月29日 (月) 16時10分

おはようございます。(*^-^)
お呼ばれして、やって参りました。
こちらでは、始めましてですね。
tamayouといいます。
よろしくお願いします。wink

プラナーレンズは、憧れです。
OM1ユーザーさんの作例を見せていただき、
その感を強くしました。
う~む。lovely

ライブビューは、私もとっても重宝してます。
移動の少ない鳥さんを撮る場合、大活躍です。^^

投稿: tamayou | 2009年7月 1日 (水) 05時43分

>やなちゃん さん

コシナのプラナー50mmF1.4ZFは3年くらい前に買いましたが、本体側でライブビューが出来るようになって絞り開放でのピント合わせがやり易くなりました。

フォーカスリングのなめらかな動きは特筆ものです。
D3でポートレートには素晴らしい写りが期待出来そうですね。

投稿: OM1ユーザー | 2009年7月 1日 (水) 06時54分

>うー さん

このレンズの様に絞りによって描写が大きく変わる場合、もっと絞り値を細かく段階的に変えて一度検証しておかないと行けないのですが、まだそこまでやっていません。

まだまだ被写体に対して最適な絞り値を採用しているとは言えず、今後の課題です。

投稿: OM1ユーザー | 2009年7月 1日 (水) 08時51分

>tamayou さん

ご訪問有り難うございます。

こちらこそよろしくお願い致します。

あちこちのブログのコメント欄でお名前は拝見しておりましたが、
GANREFのハンドルネームと全く結びついていませんでした。(笑)

後ほどブログにも訪問させて頂きます。

投稿: OM1ユーザー | 2009年7月 1日 (水) 17時40分

こんばんは
週末はいよいよ尾瀬ですね?
ボクは私用で今週の尾瀬を断念することとなりました。来週行ってきます。
OM1ユーザーさんとお会いしたいところでしたが、また次回、お会いできる機会を楽しみにしています。
ではでは。

投稿: s-k-y | 2009年7月 2日 (木) 22時01分

>s-k-y さん

来週にされましたか、それは残念ですね。
でも来週の方が天気もニッコウキスゲも期待出来るのではないでしょうか。
今回は雨模様みたいなので無理しないでアヤメ平は次回にしようかと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2009年7月 3日 (金) 06時58分

OM1ユーザーさん お久しぶりです
上の尾瀬その1も拝見したのですが 花の名前が気になったので
こちらに 書き込みさせて戴きます。

オレンジ色の花は ヒメヒオウギズイセン
黄色の花は ビヨウヤナギ

だと思います。花の名前調べでは 下のサイトが種類が豊富なのでお薦めです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden.html

プラナー50mmF1.4開放のボケ 柔らかくて素晴らしいです。
私はB級レンズコレクターですが、やっぱり 銘レンズは憧れです。

投稿: やま帽子 | 2009年7月 7日 (火) 11時16分

>やま帽子 さん

わざわざ花の名前教えて頂き有り難うございます。
また花の名前調べサイトの紹介有り難うございます。

私もB級レンズしか持っていないのですが、コシナプラナー50mmF1.4は他の高級レンズに比べて値段もそんなに高くなかったので購入して愛用しています。

D700と5Dmk2の両方に使えるのもいいなと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2009年7月 8日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥日光・戦場ヶ原 | トップページ | 尾瀬その1(鳩待峠~横田代) »