« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月25日 (木)

花菖蒲と紫陽花

もう10日ほど前ですが今日こそ花菖蒲と紫陽花を撮らないと終わってしまうと早起きして撮りに出かけました。

5Dmk2にプラナー50mmF1.4ZFを付けて三脚・ライブビューです。
プラナー50mmF1.4は開放では被写界深度が狭くライブビューでの拡大してのピント合わせが物凄く有効でした。

このレンズの開放での写りはシャープさには欠けますがボケが独特で面白いです。
同じ被写体を絞りを変えて撮ってみました。

1)
絞りF1.4の写りです。

Img_0306slkp2_


2)
絞りF2の写りです。
一段絞るだけでこれだけシャープになります。

Img_0307slkp2_


それでも絞り開放のボケによる面白さを求めて色々撮影してみました。

3)

Img_0304slkp_


4)

Img_0305slkp_


5)

Img_0311slkp_


勝海舟のお墓の周りは昨年改修されて車椅子でも参拝出来るようになりました。
植え込みも整理されて寂しくなってしまいましたが、紫陽花は残されて洗足池では一番綺麗に咲いています。
このレンズはあまり寄れないのですが、5Dmk2の高画素数を利用してトリミング前提で撮るのも好きな使い方です。

6)
横位置で撮ったものを縦位置にトリミングしています。

Img_0329slkpt2_

7)
絞り開放で横位置で撮ったものです。

Img_0330slkpt_


8)
ここには毎年白百合が咲きます。

Img_0335slkp_


9)
この花もよく見るのですが名前が分かりません。(ヒメヒオウギズイセンだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
葉っぱがかぶっているのに気がつきませんでした。

Img_0337slkp_


10)
絞り開放の萼紫陽花です。

Img_0339slkpt_


11)
絞りF2.8の萼紫陽花です。

Img_0344slkpt2_


12)
絞り開放です。
この花も名前が分かりません。(ビヨウヤナギだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
写真を撮っていると、いつも勝海舟のお墓を守ってお花を供えているおじさんがこの花は綺麗だけど一日と持たないんだよと言っていました。
多分お供えの花には適さないという意味だったようです。

Img_0351slkp_


13)
最後は池のほとりに咲いている紫陽花を前景にして洗足池を撮りました。
絞りF8です。

Img_0358slkp_

このレンズは絞りによる変化を楽しむ事が出来ます。
今までライブビューの無い時はファインダーでのピント合わせが難しく絞り開放はなかなか使えなかったのですが三脚+ライブビューで楽になりました。

絞り開放のボケも被写体によって面白い効果が出たり、単なるソフトフォーカスな写真だったりして使いこなすのは結構難しいですね。

| | コメント (14)

2009年6月18日 (木)

奥日光・戦場ヶ原

戦場ヶ原はどうも苦手の被写体で何回撮っても上手く撮れません。
特に雨で男体山が見えない時は私の腕ではどうしようもありません。

1)
広角で広く撮るとあまり面白くないですね。
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0280slkp_


2)
Img_0282slkp_


3)
望遠で切り取った方がまだましかなと思います。
D700+VR70-300mm

Dsc_4499slkp_


4)

Dsc_4505slkp_


5)
風景撮っていると野鳥が気になり遠いけど証拠写真として撮って見ました。
等倍トリミングしてみたらノビタキでした。

Dsc_4502slkp


6)
こちらはアオジのようです。
丁度ズミの花は満開でした。

Dsc_4532slkp2


7)
ハイキーに仕上げてみました。

Dsc_4542slkp2_


8)
もう少し下の方にももやがかかると面白いのですが・・・

Dsc_4552slkp_


9)
湯川もどうも上手く撮れません。

Dsc_4510slkp_


10)
白い花はズミです。

Dsc_4520slkp_


11)
ここから5Dmk2 + EF17-40mmです。

Img_0289slkp_


12)

Img_0293slkp_


13)

Img_0295slkp_


14)
ズミは近づいて見るとなかなか綺麗な花でした。
ズミは白いのとピンクっぽいのと2種類有りますが
これはピンクっぽいほうのズミです。

Img_0302slkp_

奥日光にいる間はずっと雨に降られていましたが東京に着く頃は晴れていました。

奥日光終わり。


| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

奥日光・竜頭滝

小田代ヶ原を後にし竜頭滝に行きました。

期待したトウゴクミツバツツジはもう終わっていて残念でしたが、小雨に新緑が鮮やかでした。
いつもは三脚を立てるのに順番を待つほどカメラマンが多いのですが朝早い事も有り先客は一人だけでした。

1)
5Dmk2+EF17-40mmで定番写真です。(30mmで撮影)
右の方に少しトウゴクミツバツツジが残っていました。

Img_0244slkp_


2)
FさんからEF35mmF1.4Lという憧れのレンズを借りました。

Img_0252slkp_


両方とも絞って(F16とF22)撮っているので差は現れていないように思いました。
というかL単に負けないEF17-40mmの優秀さを実感しました。

等倍にトリミングした画像はこちらです。(横1280ピクセル)
2枚とも拡大して交互に見ると濡れた岩肌の描写がEF35mmの方がわずかにいいかなと思いました。
30mmと35mmなので画像の大きさの違いがあり微妙です。

3)
EF17-40mmF4L

Img_0244slkpt

4)
EF35mmF1.4L

Img_0252slkpt


上流の方に移動します。

ここも定番ですがNDフィルターを持っていないのでチョットSSが中途半端です。
どうもフィルターは買う気がしなくてPLもNDもプロテクトすらも持っていません。(笑)
NDフィルターはやはり買おうかなと思いました。

5)
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0256slkp_

6)
ヤマツツジは丁度満開でした。

Img_0258slkp_


7)
流れを背景にして

Img_0260slkp_

8)
竜頭橋から上流はこんな細い渓流になっていました。

Img_0266slkp_


9)
竜頭橋から下流を見るとあら不思議この川幅です。

Img_0274slkp_

この橋の上で合った数人の若いグループにFさんが話しかけたら一人は同じ大田区から来ていて青山学院の学生さんのグループでした。
ブログの名刺渡して置いたのですが見てくれているのかな。

この後戦場ヶ原に行きます。

次に続く

| | コメント (11)

2009年6月12日 (金)

奥日光・小田代ヶ原

6月6日(土)奥日光に行きました。

今回はバスツアーではなく高速道路料金が安くなった事も有り、西沢渓谷に一緒に行った写友のFさんとFさんのご子息との3人です。
なんと全員5Dmk2を持っての撮影です。(私はD700も持っていきましたが)
深夜1時半に我が家に迎えに来て貰い奥日光の赤沼駐車場に付いたのは4時20分頃でした。

この日から小田代ヶ原への早朝無公害バスが運行開始となり4時半のバスに乗りました。

残念ながら期待した霧ももやもかからず曇り空で山も見えずという最悪のパターンでした。
画面をクリックすると長辺1280ピクセルの画面に拡大されるので是非拡大してみて下さい。

1)
5Dmk2+EF17-40mmの17mmでの小田代ヶ原です。

Img_0235slkp_


2)
D700+タムロン28-75mmF2.8での撮影です。

Dsc_4470slkp_


3)
貴婦人(白樺)が遠過ぎるのでD700で75mmで撮影、空をカットしてみました。

Dsc_4479slkp_


4)
雨に新緑の緑が鮮やかになり山にはもやがかかりいい感じでした。
D700+タムロン28-75mmF2.8

Dsc_4471slkp_

5)
あっと言う間にもやが多くなりました。
5Dmk2+EF17-40mm

Img_0241slkp_


6)
遠くに鳥を見つけました。
今回はVR70-300mmも持ってきました。
でも遠過ぎて等倍にトリミングしてやっとこの大きさでした。
ホオジロかなと思いました。

Dsc_4489slkpt2


7)
望遠をつけたので貴婦人を少しアップしました。
この天候ではこの方がいいみたいです。
D700+VR70-300mmの135mmです。

Dsc_4491slkp_


もやが下に下りてくる気配がないのでここでの撮影は終わりにし竜頭の滝・戦場ヶ原に行く事にしました。

次回に続く。

| | コメント (4)

2009年6月 8日 (月)

銀座に尾瀬がやって来た!2009

東京電力とソニーがタイアップして「銀座に尾瀬がやって来た!2009」を開催している銀座ソニービルに見に行ってきました。
4月に尾瀬フォトコンテストに投稿した写真も展示されると言う事で、私も2点投稿したのでどのように展示されているか興味がありました。

ソニービルの玄関の横に尾瀬が作って有りました。

P1010707_

P1010706_

TEPCO竹内純子と歩く尾瀬のサイトでの説明によると
「尾瀬に敷設されているものと同様の木道や、地元群馬県片品村で栽培された水芭蕉を取り寄せ、実際に歩き、間近で植物を観賞して頂ける「体感型展示」となっています。
また、今年初めての取り組みとして、1Fエントランスホールにおいて、当社HPで毎月実施しているフォトコンテストの本年4月投稿作品や、これまでに撮りためた写真により、様々な尾瀬の表情をご紹介する『デジタル写真展』もあわせて開催する予定です。」

という事でこんな体感型展示になっていました。

P1010709_


小さいながら綺麗な水芭蕉を鑑賞した後、エントランスホールに入ってみました。

32型(?)のモニター4台で尾瀬の写真をスライドショーしていました。

一番左側のモニターに私の写真が映し出された時に撮った写真です。
思ったより大きな画面での展示だったので期待以上でした。

P1010712_


そこに見ている人にこれ私の写真ですよと言いたい気持ちを抑えて(笑)二回り程見ました。
用事が無ければソニー商品を見たかったのですが時間がなくそのまま帰りました。

投稿した写真は次の2枚です。

Dsc_4463slkp_

東京電力が尾瀬の木道は毎年順繰りにかけ替えていますが、その新しい木道に夕日が当たり印象的でした。
6月10日この写真は3位に入選が発表されました。


Img_1308slkp_


こちらはあまり人が通らないコースで撮った写真です。
なおこの時のコンテストの結果は6月10日に発表になります。
また、この展示は6月14日まで開催されていますので興味のある方は是非ご覧下さい。

| | コメント (14)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »