« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

庭の梅(5Dmk2、D700競演)

庭の梅が咲いているのになかなか撮る機会が無かったのですが、今日は家内が午後から3時間ばかり出かけたので、その間に急いで撮りました。

カメラは5Dmk2とD700、レンズはプラナー50mmF1.4ZFです。

三脚を使いましたが、時間も無いので初めに5Dmk2で一通り撮って次にD700で撮りました。

従って同じ構図ではないので比較の意味はあまり有りません。

5Dmk2はISO100です。風が強かったので微妙なブレはあるかもしれないです。
絞りは全てF2です。

1)

Img_0074slkp2_


2)

Img_0075slkp_


3)

Img_0076slkp_


4)

Img_0078slkp_


次にD700です。

5)

Dsc_2585slkp_


6)

Dsc_2587slkp_


7)

Dsc_2592slkp_


8)

Dsc_2596slkp_


1)と5)はほぼ構図が同じですので梅の花が同じ大きさになるようにトリミングしてみました。

5Dmk2です。

9)

Img_0074slkp2t

D700です。

10)

Dsc_2585slkpt


厳密な比較写真では無いので本当に参考程度です。

おまけは非Aiレンズのニッコール105mmF2.5を5Dmk2に付けて撮ったものです。
このレンズはブログ仲間のjinさんに頂いたものですが、非AiなのでD700には装着出来ませんが、5Dmk2にはマウントアダプターで普通のAiレンズと同じように使えます。
面白いですね。

11)

Img_0064slkp_


12)

Img_0068slkp_

銘玉といわれた古いレンズですがなかなかの写りですね。

プラナー50mmの方は全体的に被写界深度が浅く絞りはF4にすれば良かったかなと思いました。

今回のレンズはMFですが、ピントの合わせ易さは特に差は無くどちらも合わせ易いと思いました。

| | コメント (19)

2009年1月28日 (水)

5DMarkⅡ初撮り

5DMarkⅡを手に入れましたがようやく60枚程写す事が出来たので載せます。

孫の優ちゃんをお守りしながらの撮影でしたので合間に撮っただけです。

2000万画素機はレンズに厳しいという評判ですので手持ちのEF28-135mmISが使い物になるかどうかが一番の課題でした。

一通り自分のスタイルに設定して撮り始めましたがAFのフォーカスポイントが自動になっていて半押しすると2、3個のポイントが赤く光ります。

優ちゃんを撮るにはフォーカスポイントを一つにして自分で選び目にフォーカスを合わせたいのにその切り替えがどうしても分からなくてそのままで撮りました。(笑)

1)
いつもはこんなに遠くで優ちゃんを撮る事は無いのですが、景色として撮ってみました。
絞りがF5.6だったのであまりテストにならなかった様です。

Img_0010slkp_

2)
優ちゃんは色々撮ったのですが等倍にしてどうにか顔にピントが来ていたのはこれしかありませんでした。
カメラが傾いているのはわざとです。(ウソ)

Img_0032slkp_

3)
太陽が沈む時間になったので優ちゃんからチョットだけ目を離して夕日を撮りました。

Img_0051slkp_

4)

Img_0059slkp2_

写真を撮っているその隙に優ちゃんは自分の靴を片方脱いで(脱げた?)あっと言う間に池に落としました。
近くにいたおばあさんがあら大変棒を持って来なくてはと探しに行きました。
私は暫く水面に浮いている靴を眺めていましたが、さっき屑籠のそばに竹箒が置いて有ったのを思い出し急いでとってきて、どうにか靴を拾い上げる事が出来ました。

そこへおばあさんが長めの木の枝を持ってきてくれました。
丁重にお礼をいいましたが、人の親切が身に沁みました。

落ちたのが優ちゃんでなくて本当に良かった、やはりまだまだ片時も目を離せないと更めて自覚しました。

帰ってからPCで写真を見てレンズの方は十分使えそうだなと思いました。
そしてマニュアルを見たらAFフレーム選択ボタンというのが背面の右上に有りました。

| | コメント (14)

2009年1月27日 (火)

OM-2+プロビア100F

オリンパスOM2にプロビア100Fを入れて撮った写真をまだ載せていなかったので載せます。

OM-2は孫の優ちゃんを公園に連れて行く時小型なので持っていけます。
コンデジでは物足りないのが解消しますがMFですのでピント合わせが大変です。

優ちゃんの写真は別の機会にして、
今回は12月の一番日が短い頃の夕焼け、夕日を子守の合間に撮ったものを載せます。

プロビア100Fはリバーサルで一番粒子が細かい種類で、ナチュラルカラー、高彩度のオールマイティー フィルムです。

1)
比較的雲の多かった日の夕焼けです。(フィルムの場合後から何時の日撮ったか分からないので困ります)

Img332slkp_

2)
レンズはズイコー35-105mmを付けていましたので少し望遠にして雲をメインにしてみました。(何mmで撮ったかも分かりません)

Img334slkp_


3)
手前のキンクロハジロにピントを合わせてシルエットにしました。
デジタルならば沢山撮って鳥の形のいいものを選べるのですがフィルムだと一発できめなくてはいけません。

Img335slkp__2

4)
別の日に夕日を撮りました。
この日は携帯で帰るように呼び出されたのでそれからこの一枚だけを撮のがやっとでした。
良さそうな雲だったのでこの後の変化が楽しみだったのですが・・・・。

Img350slkp_

5)
また別の日、雲の無い快晴の夕日ですがまだ日が高いので水面を中心に撮りました。

Img375slkp_

6)
鴨の位置を確認しながら夕日を撮りました。
こんな時鴨が意外と速く泳ぐのでうかうかするとタイミングを逃します。
連写に慣れていると辛いですね。

Img393slkp_


7)
Img382slkp_


8)
少し移動すると夕日が沈む最後迄見えます。
これは露出不足になってしまいました。

Img395slkp_


9)
沈む直前です。

Img385slkp_


10)
夕日が沈んだ後凄く赤みが増す時があるので油断は出来ないのですが、フィルムは残り1枚になっていました。

Img387slkp_


デジタルとは違う不便さを楽しみながら写真を撮るのもなかなかいいものです。


| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

鳥撮り2

毎月2、3回野村證券自由が丘支店の無料投資セミナーに出席していますが、この時がカメラ屋さんに行ける数少ないチャンス(自由時間)です。
とはいっても行けるのはヤマダ電機の自由が丘店(今改装中で休み)、大井町店、三宝カメラ位です。

16日(金)にセミナーの帰り三宝カメラに直行しTC-14E2を買ってきました。

17日(土)は朝から植木屋さんが入っていましたが、采配は全て家内がやるので、私は2時半頃から鳥撮りに出かけました。

フィールドに着くと大砲を構えた鳥撮りの人たちは雑談中、どうもカワセミ祭りは終わった感じでした。
この人たちは遠征が多いのでここに集まったのは久し振りで、ヤマセミの写真を見せて貰ったり楽しい話を聞かせて貰いました。

どうもカワセミは来そうも無かったので、他の鳥でTC-14E2の試写をする事にしました。

1)
先ずはハクセキレイです。
全てD700+サンヨン+TC-14E2で撮っています。
Dsc_2520slkp_


2)

Dsc_2525slkp_

3)
ムクドリの群れに混じってツグミがいました。
今季初めてのツグミです。
Dsc_2530slkp_


4)

Dsc_2556slkp_

5)
ムクドリも一応撮っておきました、そんな気持ちだったので甘いピントになっていました。
Dsc_2551slkp_

6)
シジュウカラです。
Dsc_2540slkp_


7)

Dsc_2544slkp_

8)
もう皆帰って私も帰ろうとした時ようやくカワセミが来ました。
Dsc_2559slkp_

9)
ISO6400になったのでSILKYPIXではノイズ処理がうまくなくNX2で現像しました。
Dsc_2578nx2_

10)
一番近くに止まったものです。
ISOは4500 NX2ビビットで現像したものです。
Dsc_2582nx2_

11)
同じ写真をSILKYPIX(Pro)記憶色1で現像したものです。
Dsc_2582slkp_


ダイビングシーンは3回ほどチャンスが有りましたがタイミングが合わず惨敗でした。(笑)
慣れてくればタイミングは合ってくるのですが、更にピントが合う様になるまでまだまだ先は長い感じです。

サンヨン+TC-14E2は画角的には丁度いいので当面サンヨンにはTC-14E2を付けっぱなしにします。
テレプラス1.4倍に比べて期待ほど良くなったという感じはしません。(もうチョット使って見ないと分かりませんが)

| | コメント (20)

2009年1月15日 (木)

鳥撮り

今年になってD700の鳥撮り用のレンズとしてトキナーの80-400mmとサンヨン+TC-17E2を使って見ましたが、その後サンヨン単独とサンヨン+テレプラス1.4倍を使ってみました。

先ずD700+サンヨン+トリミングでの撮影です。
写真は全てクリックすると大きくなりますが元に戻す時は写真の右上の×印をクリックして下さい。

1)

Dsc_2293slkp__2


2)

Dsc_2297slkp__2


この日はカワセミの出が悪く16時近くになって条件の悪い中で撮ったものです。

あらためて出かけた日は全くカワセミが来なく目につく鳥を無差別に撮りました。(笑)

おなじみのヒヨドリです、あわてて撮ったら尾がはみ出してしまいました。
Jpeg撮って出しノートリミングです。

3)

Dsc_2308_

あまりカワセミが来ないもので誰かが近くの枝にミカンをぶら下げました。
メジロが来たので皆で撮影会になりました。

4)

Dsc_2319slkp_


ここにはスズメがよく集まります。

5)

Dsc_2325slkp_


綺麗な色したハトも真面目に撮ってみました。

6)

Dsc_2326slkp_


キンクロハジロの♂です。

7)

Dsc_2327slkp_


キンクロハジロの♀です。

8)

Dsc_2329slkp_


スズメの中に混じってアオジが1羽いました。
保護色でアオジが目立たない写真になりました。

9)

Dsc_2330slkp_


10)

Dsc_2336slkp_


さて日をあらためてD700+サンヨン+テレプラス1.4倍で撮りました。
これで画角的にダイビングシーンが撮り易かったらTC-14E2の購入をもくろんでいます。
絞りは一つ絞りたかったのですがSS優先で撮ったので全て開放です。
後で考えたら自動感度にしているのでMモードで絞りとSSを設定して撮れば良かったのですが、絞り開放でも結構いい解像感だと思いました。

いつもより少し早い時間に行ったので皆がカワセミを撮っている最中でした。

11)

Dsc_2385slkp_


ピンボケですが光のボケが綺麗で、それに羽根に付いていた水滴のとびちりが写っていました。
クリックして大きくしてみるとよく分かります。

12)

Dsc_2372slkp_


ダイビングシーンが撮れないうちにカワセミが飛んで行ったので、オナガカモを撮りました。
後で見たら目をつぶって泳いでいました。

13)

Dsc_2405slkp_


元旦の日にいたバンが未だいました。
ISO6400でノイズが多い時はNX2で現像した方が綺麗に仕上がります。

14)

Dsc_2417nx2_

こちらはISO4000でSILKYPIX proでの現像です。

15)

Dsc_2434slkp_


カワセミが戻ってきたので撮影再開です、飛び出しを撮ったら画面の下の方にカワセミが入っていたので大トリミングです。

16)

Dsc_2449slkp_


ダイビングシーンを撮るチャンスはあったのですが、全滅でした。
タイミングは合う様になったのですがピントが全く来ていません。
MFで練習した方がいいのかなと思い始めています。

17)

Dsc_2452nx2_


18)

Dsc_2455slkp_

19)

Dsc_2478slkp_

20)

Dsc_2481slkp_

これはノートリミングですがもう暗くなってしまいました。ISO6400です。

21)

Dsc_2503slkp_

カワセミが近いので画角的にはTC-17E2よりも1.4倍の方が私の腕ではファインダーに入れ易くていいのでTC-14E2を適当な機会に購入したいと思っています。
最もそれでダイビングシーンが撮れる訳では有りませんが。(笑)

| | コメント (6)

2009年1月10日 (土)

第21回いきいき大田写真コンクール表彰式

今日蒲田の大田区民ホールアプリコで「第21回いきいき大田写真コンクール」の表彰式と審査委員長秋山亮二氏による講演会が行われたので出席してきました。

14時からでしたが早めに行って230点の入選作品の展示発表会の中で自分の写真がどんな風に展示されているか、興味津々で見て来ました。

何しろこんな事は初めての経験ですし、区民ホールも初めてなのでチョット緊張気味でした。

それでも記念にアプリコの入り口等パナソニックのLX2で撮ってきました。
これは帰りに撮ったものです。

1)

P1010485slkp_

2)

P1010484slkp_


展示室は三部屋に渡ってあいうえお順に展示して有りました。

3)

P1010470slkp_

私の写真はあいうえお順ですので2番目の協賛賞でした。

4)

P1010473slkp_


大田区長の挨拶に続いていよいよ表彰式が始まり最優秀賞から順次表彰状と賞金が渡されていきました。
ちなみに最優秀賞1名、優秀賞5名、部門賞(観光、ものづくり、空港)3名です。

5)

P1010474slkp_


佳作(10名)と協賛賞(30名)については名前が呼ばれその場で起立し代表が前に出て表彰される方式でした。

まさか名前を呼ばれて立つとは思っていなかったので普段着で行ったのですが、もう少しいい服装していけば良かったと反省しました。

表彰式が終わると写真家秋山亮二氏の講演会ですが、上記49名の写真を順次スライドで写して撮影者と対話しながらどんな視点で撮る事が大切か約1時間半かけて有意義な話が有りました。

6)

P1010481slkp_


そして私の写真の番になりました。

洗足池の近くに住んでいる事などを質問に答えたりしたのは覚えているのですが、肝心の講評について何を言われたのかよく覚えていません。(笑)
鳥とか写っているともっと良かった様な事を言われたと思います。

7)

P1010483slkp_

協賛賞は記念品として木製の四つ切額縁を貰いました。

今回230点の入賞・入選作を見て、このコンテストの趣旨から風景写真での入賞は難しいかな、締め切りまでに何とかスナップの傑作を撮らなくてはと撮影意欲を燃やして区民ホールを後にしました。


| | コメント (18)

2009年1月 6日 (火)

初鳥(撮り)2

次の日は最初からカワセミ狙いでD700にレンズはサンヨン+TC-17E2を付けて出かけました。

ところがカワセミは来ていません。

今日はサービスのいい♀は来なくて♂がチョコチョコと来ているとの事でした。

取り敢えずコサギを撮りました。

1)

Dsc_2275slkp_


2)

Dsc_2251slkp_


ハクセキレイです。

3)

Dsc_2255slkp_


そうこうするうちにカワセミが来ました。
♂です。
近いですカワセミの目の中の瞳まで写りました。
瞳が見える様に少しトリミングしています。
さすがはサンヨンの写りです。

写真をクリックすると大きなサイズになります。戻す場合は右上の×印をクリックして下さい。

4)

Dsc_2269slkp_


1、2回は飛び込んだのですが、400mmと500mmの違いとレンズの大きさ重量の違いで、飛び込んだ瞬間をファインダーの中に入れる事が出来ませんでした。

TC-14E2が欲しくなりました。

周りの人はD300にテレコン無しのサンニッパやキヤノンの40Dに100ー400mmズームで撮っていました。
比較的近いのでフルサイズでも400mm有ればトリミングで対応出来そうです。

5)

Dsc_2282slkp_

今は♂と♀は縄張り争いしていますが今後の展開が楽しみです。

| | コメント (4)

2009年1月 5日 (月)

初鳥(撮り)

今年最初に撮った鳥はなんと私にとって初見、初撮りのバンでした。

初日の出を撮った後鳥をさがして一周しようと思った矢先でした。

とにかく見た事の無い鳥でその時はバンとは気がつきませんでした。

レンズ変える暇が無く日の出を撮ったそのままD700+タムロンの28-75mmで撮りました。

1)

Dsc_2118slkp_

写真をクリックすると大きなサイズになります。戻す場合は右上の×印をクリックして下さい。

次に見つけたのはアオサギでした。

この日は手軽なトキナーの80-400mm(旧型)を持ってきました。

D700+トキナー80-400mmです。

2)

Dsc_2134slkp_


3)

Dsc_2139slkp_


コサギの優雅な姿が有りました。
アオサギに比べるとかなり小さくて小柄です。

4)

Dsc_2143slkp_


そして午後になって待望の初翡翠です。

5)

Dsc_2179slkp_


6)

Dsc_2193slkp_


ダイビングシーンはことごとく失敗しました。

7)

Dsc_2212slkp_


8)

Dsc_2217slkp_


9)

Dsc_2221slkp_


10)

Dsc_2225slkp_


2日目に続く・・・・

| | コメント (7)

2009年1月 1日 (木)

初日の出

Dsc_2109slkp_h


昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって今年が素晴らしい年でありますように。

洗足池に今年も初日の出を撮りに行ってきました。

今年は雲一つ無い快晴でした。

千束八幡神社に初詣に来られた方々数十人と共に初日の出を拝みました。

| | コメント (20)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »