« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

ブライダルフェア

都内某一流ホテルのブライダルフェアに家内に誘われて行ってきました。

息子に親としてはここで結婚式を上げて欲しいという提案をするための視察です。
3日間にホテル4箇所、専門式場1箇所廻りました。
5年前娘の時にも数カ所廻ったので、今回はそれ以外の式場を廻りました。

折角なのでカメラを持参しました。
D300+AF35mmF2です。

ブライダルフェアでは模擬式が行われています。ここが本命のホテルです。

新婦の父親役、新郎役、新婦役のモデルさんが本番と同じ進行で厳かに行われますが、模擬とは分かっていても感動してしまいます。

父親に伴われて新婦の入場です。

1)

Dsc_3524slk_


2)

Dsc_3529slk_


3)

Dsc_3531slk_


4)

Dsc_3532slk_


披露宴会場も本番と同じセッティングにしてあります。

5)

Dsc_3519slk_


6)

Dsc_3520slk_


7)

Dsc_3521slk_


生まれた時の身長・体重と同じ身長・重さのベアを作って記念にするのがはやっているそうです。

8)

Dsc_3534slk_


各グレード別のお料理も展示してありました。

9)

Dsc_3536slk_


10)

Dsc_3537slk_


他の式場はチャペルだけ撮ってきました。
それぞれに工夫をこらして訪れるカップルを射止めようとしています。

11)

Dsc_3539slk_


35mmでは画角が狭いと感じここからレンズをAF20mmF2.8に変えました。

12)

Dsc_3543slk_


13)

Dsc_3549slk_


さて私ども夫婦の提案を息子達が受け入れてくれるかどうか、
廻った様子では来年の春の大安・友引の休日はほとんど埋まっている状況なので迅速な決断が必要です。

| | コメント (14)

2008年7月21日 (月)

梅雨明け

梅雨明け間近の17日にいつもの洗足池公園でウオーキングついでに撮ったものです。

17時を過ぎてもまだまだ青空が綺麗でレンズを向けたくなります。

5D+EF28-135mmISで撮りました。

1)

Img_1544slk_


弁天島への橋の上からチョットいい感じで撮れました。

2)

Img_1549slk_


池月橋の欄干に鳩がチョコンと止まっていました。

3)

Img_1561slk2_


橋の上からも青空が綺麗です。
今の時期この写真では鳥は全然見えませんが、よく見るとツバメが飛び回っているのとコアジサシが1羽来ているようでした。

4)

Img_1563slk2_


135mmであってもやはりコアジサシを狙いたくなります。
ファインダーに入れるのは楽でもピントがあいません、で撮れたのは豆粒に写っていたのを等倍にトリミングしました。

5)

Img_1565slk


少し雲が多くなって来た様ですが緑深くなってきた木と空です。

6)

Img_1567slk_


ふと上を見ると見かけない鳥がいます。
いつもの鳩とは違う様です。
取り敢えず撮っておいて等倍トリミングして見ました。
もしかしたらキジバトでしょうか。

7)

Img_1573slk


段々と日が暮れてきました。
今日はどんな夕景が撮れるでしょうか。

8)

Img_1589slk_


9)

Img_1590slk_

10)


Img_1593slk_


11)

Img_1599slk_


12)

Img_1604slk_


本当はウオーキングが目的なのに結局歩いている時間は50%位でしょうか。
これではメタボはなかなか改善されませんね。

| | コメント (25)

2008年7月13日 (日)

Nikon Digital Live 2008

Nikon Digital Live 2008に行ってきました。

新宿で証券会社のセミナーがあったので、その前にチョットだけ恵比寿によって来ました。

土曜日の午後というのにあまり混んでいなくてほっとしました。

それでもさすがに触れるD700は1台だけで後は全部使用中でした。

AF-S24-70mmF2.8のついたD700は持った瞬間ずっしりと重く感じましたがすぐ慣れました。

D300とほとんど同じで特に何にも発見する事が有りませんでした。

私が一番見たかったのはクロップの時のファインダーですが、設定してみるとDXサイズの枠が表示されるだけで周りがマスクされません。
説明員に設定の仕方を聞いたらD3は出来るけどD700は枠が出るだけですと言われました。
これではクロップは使いづらいなと思いました。

後でカタログ見たらフォーカスポイント照明を「しない」に設定すると周りがうす暗くなると書いて有りました。??
私についた説明員はどうも応援社員だったようです。

「シューティングステージ」も並ぶ間もなくすぐに順番が来ました。

モデル嬢と1対1状態になってしまい、なんか上がって担当者が設定してくれたままの状態でただシャッターを押しただけでした。

それでは撮れた(撮ったとはとても言えません)写真を載せます。

家に帰ってから見たらISO400 露出M(F2.8 1/320秒)に設定されてました。

Dsc_9553slk_

Dsc_9550slkt_

Dsc_9554slk_


Dsc_9557slk_


モデル嬢撮影ではやはりフォーカスポイントがD300に比べて狭くなっているのが気になりました。

午後1時から2時迄の時間帯でしたがどんどん人が来る訳でも無く、チョット拍子抜けでした。
この感じではあまり品薄になる事はなさそうなので予約する事も無い様に感じました。

| | コメント (14)

2008年7月10日 (木)

フルサイズ

ニコンからフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフD700が発表されました。

35mmフルサイズセンサーを搭載するニコン「FXフォーマット」採用モデルの第2弾です。
第1弾の「D3」に続き、D3と共通のCMOSセンサーを搭載しています。
画質面におけるD3との共通点を持ちながら、D300に本体サイズや外観を近づけたカメラです。

予想よりも早く発表・発売される事に驚きました。

私はフィルムカメラをずっと使ってきたのでやはりフルサイズの方が好きです。

そこで今所有しているD300をD700に変えた場合を想定して所有レンズを検討してみました。

単焦点のAF20mmF2.8、AI24mmF2、AF35mmF2、AF50mmF1.8、プラナー50mmF1.4ZF、タムロンマクロ90mmはむしろフルサイズでより生きて来ます。
AF-S300mmF4はチョット辛い所ですが、クロップかトリミングで使えば何とかなりそうです。
以前5Dでトリミングした写真を載せましたが全く見劣りしなかった実験結果が有ります。

ズームはVR18-200mm、VR70-300mmとタムロンの28-300mm(A061)、トキナーの80-400mmですが,問題はVR18-200mmです。

今まで私のメインレンズとして重宝していたレンズが使えないのは辛い所です。

そこで同じ画角のタムロンのA061はレンズにやさしいフルサイズでどんな写りをするかを5Dに付けて確かめてみました。
私はD700と5Dはほぼ同じ程度の画質と思っています。

以下全て5D+タムロン28-300mm(A061)で撮りました。

先ずは広角の風景です。

1)

Img_1439slk_


次に望遠側です。

2)

Img_1437slk_

3)

Img_1413slk_


この後はいつものように目について物を自由に撮って画角の使い勝手を確かめました。

ハンゲショウが今盛りです。

4)

Img_1424slk_


まだ紫陽花が咲いていました。

5)

Img_1434slk_


ここまで寄れるのはこのレンズのいい所です。

6)

Img_1497slk_


もうキバナコスモスが咲いていました。

7)

Img_1471slk_


8)

Img_1467slk_


ヤブカンゾウがまだ咲いていました。

9)

Img_1490slk_


ミソハギがもう咲き始めました。
これからミソハギは次から次へとずーっと咲き続けます。

10)

Img_1492slk_


そして夕景です。

11)

Img_1506_1_


12)

Img_1510_1_


13)

Img_1519slk_


14)

Img_1522_1_


15)

Img_1532slk2_

望遠側は甘いですがこれはVR70-300mmがあるのでそちらにまかせればいいので当面使えそうです。
但VR18-200mmの感覚で使うと望遠側はブレの増産でした。
ISOを上げてシャッタースピードを上げて対処することで何とかなりそうです。

後は何時のタイミングで実行するかだけです。
8月下旬に奥日光・小田代ケ原の撮影ツアーに参加する事にしたのでその時にはと思っています。

| | コメント (11)

2008年7月 4日 (金)

籠脱け鳥

いえの近くで数羽の鳥が騒がしく鳴いているので、ヒヨドリかなと思って見ると尾が長く、オナガの群れが来ているかなと早速カメラを持ち出して窓から覗いてみました。

そしたらなんとインコでした。
近くの東京工業大学に籠脱け鳥のワカケホンセイインコが野生化して1000羽くらい生息しているらしいですが、そこから来た群れなのでしょう。
洗足池でもよく見かけるらしいですが、撮ったのは初めてです。

全てD300+サンヨン+TC-17EⅡです。

1)

Dsc_3492slk_


2)

Dsc_3498_


3)

Dsc_3506slk_


4)

Dsc_3510slk_


ワカケホンセイインコは、アフリカからアジアにかけて広く分布するセネガルホンセイインコの亜種で、インド南部スリランカ原産のオウムの仲間です。
原産国では農作物を荒らす害鳥として嫌われているという事なので日本でも被害が出るのではないかと心配されています。
首の周りに黒い輪が見えないので写真の鳥は♀と思われます。

スズメも撮ってみました。
10数枚撮ったのですがかろうじてこの1枚が何とか載せられました。

5)

Dsc_3444slk_


最近は鳥がいなくてサンヨンの出番が有りません。

おまけはもう随分前になりますが6月13日に撮った月です。
セルフタイマーで撮ってみました。
トリミングしています。

6)

Dsc_3491slk_


| | コメント (18)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »