« 洗足池さくら祭り | トップページ | ふるさとだよりFrom出雲2008年春 »

2008年4月10日 (木)

尾瀬フォトコンテスト

皆様の支援のお蔭で第28回尾瀬フォトコンテストで一位をとる事が出来ました。

尾瀬は私の一番好きな場所、一昨年10月に30年振りに行って昨年5月にも雪の尾瀬ヶ原に行きましたが、今年も5月末に水芭蕉の季節に初めて行く事になりました。

尾瀬は雨の多い所でもあり10月に行った時は記録的な雨だったのですが、5月は快晴でした。
今度は天候に恵まれるかどうか分かりませんが行ける事自体が大変嬉しくて今からレンズは何を持っていこうかとワクワクしています。

2回の尾瀬行きの写真の中から時々尾瀬フォトコンテストに投稿してきましたが、今回の一位で一位2回、三位3回となりました。

それでは今回(第28回)の一位作品から

Dsc_1735slk_

D40+VR18-200mmにて撮影

昨年5月の早朝、日の出を撮るために山小屋を出たら満月が雪の尾瀬ヶ原を煌々と照らしそれは幻想的な景色でした。

その時撮った中の一枚はデジタルカメラマガジンで入選となりましたが、この写真は更に何分か後にいよいよ月が至仏山の稜線にかかる直前に撮ったものです。
95mm(142mm相当)で撮りましたが、ここの風景では望遠は200mm迄あれば十分だなとあらためて思いました。

次に第24回に三位となった作品です。

Dsc_3789r_

D200+VR18-200mmにて撮影

一昨年10月草紅葉の尾瀬ですが、かなり強い雨の中D200は頑張って くれました。
レンズは防塵・防滴では無いですが、マウント部分だけビニールとタオルで保護して撮りました。


次に第23回三位作品です。

Dsc_3737r_

D200+VR18-200mmにて撮影

これも草紅葉の尾瀬ヶ原で撮ったものです。
これは自分としては大変好きな写真です。
白樺の木と赤く紅葉した木、水草の黄葉、雨に霞む山、秋尾瀬の魅力一杯の写真かなと思っています。


次は第20回三位作品です。

Dsc_4479slkn_

D200+VR18-200mmにて撮影

これは昨年5月の時の第一日目至仏山と夕焼け雲の撮影です。

最後は第19回一位作品です。

Dsc_1761slkn_

D40+VR18-200mmにて撮影

昨年5月燧ケ岳から昇る朝日です。
雪のある時にしか行けない撮影ポイントですが、撮影ツアーの同行カメラマン講師の案内があればこそ行ける所です。
段々と燧ケ岳の向こうの空が赤くなってきてやがて一筋の光が指す瞬間、寒さも忘れて何枚も何枚もシャッターを切りました。
その中の一枚です。

今年の5月もこの日の出の撮影は有りますが、今回は木道をはずれる事は出来ないのでどんな撮影ポイントに連れて行って貰えるか楽しみです。
ダイヤモンド燧ですから頂上からの日の出の予定です。

尾瀬フォトコンテストのHPは↓です。

http://www.tepco.co.jp/oze/photo/contest/index-j.html

|

« 洗足池さくら祭り | トップページ | ふるさとだよりFrom出雲2008年春 »

コメント

尾瀬といえば、OM1ユーザさんですね(#^_^#)

一枚目もいいですが、私は最後の二枚が
特にいいなと思います。
私が撮ってみたい一枚です(^^)

どのお写真も尾瀬らしい、またその季節感が伝わってくる
すばらしい作品だと思います。
私たち家族が尾瀬に行くとなると、
夏休みくらいしか可能性がないので、このような
雰囲気での撮影は無理かな(^-^;

投稿: せんこ~ | 2008年4月11日 (金) 08時12分

1位入選おめでとうございます。
私もポチっとした甲斐がありました。
二度あることは三度あるので次回も1位入選するように応援しています。
しかし、D40ばかりで1位とは同じカメラを使う者としてとても嬉しいです。
やっぱりD40は好いカメラですね。(^o^)丿

投稿: jinchandaisuke | 2008年4月11日 (金) 21時51分

またも1位入選、おめでとうございます!
1位の作品、素晴らしい写真ですね!
構図がいいし、色調がなんともいえません。
なかなか見ることのできない光景をみごとに捉えたと思います。
これからも素敵な作品を見せてください♪

投稿: ときめき | 2008年4月11日 (金) 23時03分

>せんこ~ さん

>尾瀬といえば、OM1ユーザさんですね(#^_^#)

大変嬉しい言葉ありがとうございます。

本当は一年に3回位は行きたいのですがなかなかそうも行かないですね。
是非ご家族で行かれるといいと思います。
夏だったらキャンプもいいですよ。

朝みんなが寝ている間に写真撮りに出かければ、夏は霧が流れて素晴らしい写真が撮れます。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月11日 (金) 23時51分

>jinchandaisuke さん

お蔭様で一位がとれました。
ありがとうございます。

今回も二位の人と大接戦で締め切り2日前には5票位差をつけられて負けていました。

一枚目はD40のISO1600とVRを活かして撮れた写真です。
D40だからこそ撮れた写真です。
D40は手放せないですね。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月12日 (土) 00時04分

>ときめき さん

ありがとうございます。

構図ですが、オリジナルはもう少し山頂の上があいていたのですが、チョット傾いていたので直したらぎりぎりまでつまってしまい、気になっています。

来月また行きますので今度はどんな場面に遭遇するか今から楽しみです。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月12日 (土) 00時16分

おめでとうございます。♪

マイスター尾瀬のOM-1ユーザーさんですね。
流石です。
早朝の沈む満月が白んできた青い空を
引き立てていますね。

投稿: 天文中年 | 2008年4月12日 (土) 12時32分

1位おめでとうございます!
前にも書きましたが、掛け値なしのNo.1だと思います
小さい頃はじめて尾瀬に行きましたが、その頃はただただ「道が長くてキツイなぁ」なんて思ってました
大人になって、もう一度ゆっくりと行ってみたいです

投稿: やなちゃん | 2008年4月12日 (土) 21時23分

こんばんは~♪

1位おめでとうございます。
自然の美しさと幽玄な雰囲気が素晴らしいですね。
そしてカメラがD40とVR18-200というコンビも
個人的に同じ組み合わせが多いのでとても嬉しいですヽ(*^^*)ノ

投稿: とんとん | 2008年4月12日 (土) 22時24分

おはようございます(^_^)

一位入選おめでとうございます(^_^)
どの写真からもOM1ユーザーさんの写真に対する
熱い意気込みが伝わってくるようです。

私は2枚目が好きです。
霧の中へ伸びる木道の途中にレインコートを着た
人がいますね、、、
何を話しているのでしょうか?ドラマを感じました。

4枚目の夕焼けの微妙な色を絶妙の露出で撮ってられるんですね。
一本の木も形が美しく画面のアクセントになっているんですね、、、

あ、私が選んだのは皆3位のものばかりですね(^◇^;)

投稿: harada | 2008年4月13日 (日) 09時46分

>天文中年 さん

ありがとうございます。
「マイスター尾瀬」ですか、その名前に恥じないように今度の尾瀬行きも頑張って来ます。

前回行った時鳥も見かけたのでVR70-300mmも持っていこうかなと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月13日 (日) 11時59分

>やなちゃん さん

ありがとうございます。

小さい頃行かれた事があるんですね。
是非もう一度行かれる機会を作られるといいと思います。

北海道では雨竜沼に行ってみたいという夢を40数年持ち続けています。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月13日 (日) 12時06分

>とんとん さん

ありがとうございます。

この時はD200にAF35mmF2、D40にVR18-200mmを付けていたのですが、
歩きながらの撮影でしたからD40のISO1600とVR18-200mmに助けられました。

今度は5DとD300の予定です。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月13日 (日) 12時14分

>harada さん

ありがとうございます。

2枚目は尾瀬ヶ原の木道が冠水して通行不能になるくらいの雨が降り、
危うく山小屋に閉じ込められそうになる状況の中必死に歩いてここまで来た時の写真です。

この時は撮影ツアーではなく山歩きツアーでしたのでデジイチで写真撮っているのは私一人でした。
一緒に行った写友は5Dでしたので2日間一度もカメラ出しませんでした。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月13日 (日) 12時33分

こんにちは♪

遅まきながら、1位入賞おめでとうございます!
青一色の世界でとても幻想的な雰囲気ですね☆
ぽっかりと浮かぶ月が温かみのある色あいで、なんだかほっとする感じがしました。

3枚目はほんとに秋の尾瀬が凝縮されていますね。
しっとりとした空気感が画面からも伝わってきました。

個人的には4枚目の夕焼けも好きです☆

今年も素晴らしい景色と出会えるといいですね(^^)

投稿: 散歩猫 | 2008年4月13日 (日) 14時10分

>散歩猫 さん

ありがとうございます。

山小屋がオープンしてすぐの尾瀬ヶ原はまだほとんど雪に覆われ木道も雪の下になっている場所の方が多い状況です。

そんな時に行った尾瀬で天候に恵まれしかも満月と重なったという千載一遇のチャンスでした。

尾瀬に百回以上行っているという講師の先生もこんなことは滅多に無いと言っていました。

今年はどんな天候になるか心配ですが日の出の時だけでも晴れるといいなと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月13日 (日) 23時55分

大変遅くなりましたが、おめでとうございます。
今年も5月に尾瀬に行かれると言うことですから、すばらしい写真を見せてもらえるものと楽しみにしています。
私も尾瀬は大好きなところなのですが、昨年膝を痛めてしまい、尾瀬を歩けそうにありません。
膝が完治したら、行ってみたいと思っています。

投稿: ironsky | 2008年4月14日 (月) 23時23分

>ironsky さん

ありがとうございます。

尾瀬は以前にironskyさんのブログで拝見したのがきっかけでどうしても行きたいと思い、
30年振りに行く事が出来ました。

私の場合体力に自信が無いので一番楽な鳩待峠から尾瀬ヶ原に入るコースばかりです。

今回水芭蕉の季節は初めてですので楽しみにしています。

ironskyさんも早く膝が完治して行ける事をお祈り致します。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月15日 (火) 15時54分

まいどですぅ~
尾瀬、、またもや入賞 おめでとうございます。
個人的には、最後の19回のが好きです。

私も、こんな風に撮れるように、がんばります!!
  ※風景苦手だからなぁ

投稿: Mr.AERAS | 2008年4月16日 (水) 18時02分

>Mr.AERAS さん

ありがとうございます。

やはり19回のですね。
日の出の30分くらい前から雪の上に三脚立てて待っていて、いざ日の出はあっと言う間に昇ってしまいますね。
今度の5月は天候が良ければ燧ケ岳の頂上から昇る日の出が撮れるはずです。
今から楽しみです。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月16日 (水) 23時10分

ご無沙汰です。
凄いですねぇ、おめでとうございます。

投稿: tsuntsun | 2008年4月20日 (日) 05時18分

>tsuntsun さん

ありがとうございます。

本日は残念でしたね。
昨日行かなかった事が非常に悔やまれます。
私はあの鳥は未見未撮なのです。

投稿: OM1ユーザー | 2008年4月20日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池さくら祭り | トップページ | ふるさとだよりFrom出雲2008年春 »