« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

10万アクセス突破記念

お蔭様で今月ブログ開設3年目に突入し、本日10万アクセスを達成致しました。

と言っても特別な写真がある訳でも有りませんが、ブログのテーマである「洗足池の花鳥風月」の中で花と月を中心に春の芽吹きを載せて見ました。

毎年この時期になると白とピンクの桃の花が、桜の咲く前に目を楽しませてくれます。

今年はD300+AF-S300mmF4で切り取って見ました。

1)

Dsc_1390slk_

ピンクの桃が背景になる様にして撮ります。

2)

Dsc_1399slk_

白桃を前ボケにして撮ります。

3)

Dsc_1405slk_

ふと上を見上げると桃の花の向こうに上弦の月が青空に白く浮かんでいました。

4)

Dsc_1392slk_

5)

Dsc_1395slk_

洗足池の柳もなかなか風情が有りますが、芽吹いて新緑の緑が青空に映えます。

6)

Dsc_1409slk_

これは何の新芽か分かりません。

7)

Dsc_1422slk_

8)

Dsc_1424slk_

その木のかたわらに水仙が咲いていました。

9)

Dsc_1431slk_

10)

Dsc_1434slk_

八つ手です。

11)

Dsc_1437slk_

馬酔木の花です。

12)

Dsc_1446slk_

最後は白い椿です。

13)

Dsc_1448slk_

サンヨンは鳥だけでは無いですね、花も月までも撮れてしまいます。


所で皆様にお願いですが、以前一位を撮った事のある尾瀬の写真フォトコンテストですが、
今回(第28回)また「至仏山に沈む月」の写真を投稿して一位をねらっております。

よろしかったら応援の程お願い致します。 リンクは↓です。

http://www.tepco.co.jp/oze/photo/contest/vote-j.html

| | コメント (22)

2008年3月26日 (水)

池上梅園から池上本門寺

池上梅園でメジロに出会う事を期待していました。

もうそろそろ帰ろうかと言う時ようやく来ました。

レンズをVR70-300+テレプラス×1.4にかえ、今年ウメジロ最後のチャンスと思い悪戦苦闘して撮りました。
AFは迷うしメジロはちょこまか動くしで、テレプラス付けなければ良かったと後悔しながらの撮影でした。(笑)

1)

Dsc_1306slk_

2)

Dsc_1320slk_

3)

Dsc_1321slk_

4)

Dsc_1326slk_

5)

Dsc_1327slk_

6)

Dsc_1337slk_

池上梅園を出た後、いつもの様に池上本門寺を通り抜けて池上駅に行きました。

大坊の境内から門を出て大堂へといきます。

大坊の門の所は綺麗な庭園になっていていつもレンズを向けます。

D300+AF35mmF2D

7)

Dsc_1369slk_

門の外から大坊を撮ります。

8)

Dsc_1371slk_

大坊から大堂に行きます。
大堂は空襲で焼けたため戦後の建物です。
焼けた大堂については池上本門寺のHPに次の様に書かれています。

「旧大堂だが、第14世日詔聖人代の慶長11年(1606)、熱心な法華信者として有名な加藤清正公が、慈母の七回忌追善供養のために建立、間口25間の堂々たる大建築であった。清正公が兜をかぶったまま縁の下を通ることができたと伝える。その壮観さを江戸の人々は「池上の大堂」と称し、これに対して、上野(寛永寺)は中堂、芝(増上寺)は小堂と呼んだという。」

9)

Dsc_1373slk_

今回は時間がなく先を急いで此経難持坂(シキョウナンジザカ)の途中にある早咲きの桜が目当てです。
思った通り満開でした。

10)

Dsc_1379slk_

11)

Dsc_1380slk_

参道脇の小さなお寺で昨年見つけた葉牡丹(?)が今年も有りました。

12)

Dsc_1384slk_

ここには桜の時期にまた来たいと思っています。
桜と五重の塔を今年はもっと上手く撮りたいと思っています。

所で皆様にお願いですが、以前一位を撮った事のある尾瀬の写真フォトコンテストですが、
今回(第28回)また「至仏山に沈む月」の写真を投稿して一位をねらっております。

よろしかったら応援の程お願い致します。 リンクは↓です。


http://www.tepco.co.jp/oze/photo/contest/vote-j.html


| | コメント (6)

2008年3月24日 (月)

池上梅園

もう10日ほど前になりますが、運転免許の更新に警察署に行き、帰りに池上梅園に寄ってきました。

もうこれからは運転する事も無いのですが、免許証が無いと身分証明に不便なので更新しました。

次回(5年後)はどうするか更に迷う事でしょう。

池上梅園は出来立ての免許証を見せて無料(65歳以上)です。

さすがに梅の方はピークを過ぎた物が多く選びながらの撮影となりました。

最初は「曙枝垂(あけぼのしだれ)」という名前が付いていました。

D300+AF35mmF2Dです。

1)

Dsc_1260slk_

次は「座論梅(ざろんばい)」です。

2)

Dsc_1266slk_

順路にあったネズミモチの新芽が面白かったので撮ってみました。

3)

Dsc_1270slk_

ふと前を見ると灯籠の向こうに休憩中の様子が絵になっていたので撮りました。

4)

Dsc_1273slk_

ここも雪があまり降らなくても雪吊りが何カ所かしてありました。
工事用の柵が目障りでした。

5)

Dsc_1274slk_

「真鶴(まなづる)」です。

6)

Dsc_1276slk_

今度は斜面の方に行きました。
横からながめるとこんな感じです。

7)

Dsc_1292slk_

8)

Dsc_1295slk_

上から眺めるとこんな感じです。

9)

Dsc_1299slk_

下からの眺めです。

10)

Dsc_1346slk_

「紅千鳥(べにちどり)」という綺麗な名前の梅です。

11)

Dsc_1348slk_

最後は良く効く名前「豊後(ぶんご)」という名前の梅です。

その他にも沢山の種類の梅が有りますがほとんどがもう盛りを過ぎていました。

12)

Dsc_1362slk_

梅といえばメジロですが、これは次回にします。

所で皆様にお願いですが、以前一位を撮った事のある尾瀬の写真フォトコンテストですが、
今回(第28回)また「至仏山に沈む月」の写真を投稿して一位をねらっております。

よろしかったら応援の程お願い致します。 リンクは↓です。
http://www.tepco.co.jp/oze/photo/contest/vote-j.html

| | コメント (8)

2008年3月21日 (金)

PIE2008

3月20日朝から雨が降っていたのでお墓参りは延期してPIE2008に行きました。

雨とは言え休日なのでかなり混んでいました。
そのため何処のブースに行っても前には出れず人と人との隙間からの撮影となってしまいました。

最初はキヤノンのブースです。

全てD300+VR18-200での撮影です。

1)

Dsc_1452slk_

次はソニーのブースです。

2)

Dsc_1464slk_

3)

Dsc_1572slk_

タムロンのブースです。

4)

Dsc_1487slk_

ニコンのブースです。

5)

Dsc_1507slk_

6)

Dsc_1510slk_

オリンパスのブースです。

7)

Dsc_1526slk_

8)

Dsc_1562slk_

9)

Dsc_1656slk_

ここの混み具合が一番凄く4列目位からの撮影で残念ながら皆様の期待には応えられませんでした。(笑)

ペンタックスのブースです。

10)

Dsc_1533slk_

11)

Dsc_1609slk_

12)

Dsc_1620slk_

13)

Dsc_1624slk_

パナソニックのブースです。

14)

Dsc_1603slk_

15)

Dsc_1669slk_

16)

Dsc_1673slk_

富士フィルムのブースです。

17)

Dsc_1576slk_

ここには宝塚出身の女優宮本真希さんがトークショウに出演していました。

18)

Dsc_1599slk_

最後に今年のニコンはあまり人気がなく最前列で撮る事が出来ました。

19)

Dsc_1679slk_

さていかがでしたか、これから行かれる方はオリンパスのブースが注目ですよ。
ショウの終わった後に次のショウの場所とりをすれば最前列に陣取る事が出来るかもしれないですよ。


| | コメント (15)

2008年3月17日 (月)

勝海舟

気がついてみたらもう10日も更新していないのに気がつきました。

確定申告も無事ネット(e-tax)で終わりました。

少し前に撮ったものを載せます。

洗足池には勝海舟夫妻のお墓がありますが、今その前の所は造園をやり直しています。

前に紫陽花の写真を載せた事が有りますがどんな風に変わるのか楽しみです。

お墓そのものの所は工事していないのですが梅が何本か植えてあります。

D300+AF-S300mmF4 での撮影です。

梅を前景にお墓のアップです。

1)

Dsc_1175slk_

勝海舟は江戸を戦火から救った人ですが、洗足池の景色が好きで別荘がありました。
西郷隆盛との会談も近くの池上本門寺で行われたのです。

お墓の隣には「西郷隆盛留魂碑」が建っています。

2)

Dsc_1179slk_

3)

Dsc_1181slk_

何時来てもお墓には花が供えてあります。

梅は少し盛りを過ぎていましたが、綺麗なところを探して撮りました。

枝垂の梅です。

4)

Dsc_1173slk_

ヤエトウバイ(八重唐梅?)という名札が付いていました。
白梅です。

5)

Dsc_1185slk_

鳥も少しと思って探したら珍しくツグミが枝に留まっていました。

6)

Dsc_1154slk_

他にはいないので仕方なくヒヨドリです。

7)

Dsc_1171slk_


蝶がいました。名前は忘れてしまいました。こういうのは危険な物忘れでは無いと先程TVで言ってました。(笑)

8)

Dsc_1165slk_


| | コメント (7)

2008年3月 3日 (月)

サンヨン試写

D300にサンヨンを付けて初めて外での撮影です。

洗足池の梅もほとんどの木が見頃になってきました。

このレンズの最短撮影距離1.45mは旧サンヨンの2.5mに比べると格段に使いやすいと思いました。
ほとんどの場合あとすざりすることも無く撮れました。

今回は全て手持ちでSSを1/1000秒か1/1250秒にしています。

紅梅を背景にして白梅を撮りました。

1)

Dsc_1092slk_

紅梅のてっぺんを青空をバックにして撮りました。

2)

Dsc_1124slk_

なかなかすっきりした枝が見つかりません。

3)

Dsc_1127slk_

この梅は一番先に咲く八つ房梅ですが、満開すぎて蕾がないと何となく風情が有りません。
「梅のれん」という感じで撮ってみました。

4)

Dsc_1130slk_

池の向こう側からの風景です、梅の他、柳も芽吹いてもう春が来ているなと思いました。

5)

Dsc_1131slk_

さて鳥を撮るためのレンズですから鳥を探します。

シジュウカラがいました。

6)

Dsc_1134slk_

梅にメジロが来てくれました。

なかなかいい場所に来ません。
サンヨン持って上の方を狙っているとすぐ腕がだるくなってしまいます。

7)

Dsc_1145slk_

これもイマイチです。

8)

Dsc_1110slk_

これならどうだ!!

チョットメジロの表情が気に食わないですが今回はこれで良しとしました。

9)

Dsc_1102slk_

真打ちはやはりカワセミ様です。

飛び物は2回チャンスがあったのですが、水面の波紋しか撮れませんでした。(涙)

10)

Dsc_1053slk_

水中にいる虫(ヤゴ?)の様な物を獲って飲み込んでいました。

11)

Dsc_1078slk_

最後は物思いにふけるカワセミ様です。

12)

Dsc_1080slk_

手持ちでのサンヨンの写り如何でしょうか?

やはりVR70-300mmとは一味違う様に私は感じました。
満足です。(笑)


| | コメント (26)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »