« 中国・桂林撮影ツアー 2日目早朝撮影 | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 2日目漓江下り2 »

2007年11月12日 (月)

中国・桂林撮影ツアー 2日目漓江下り

桂林での観光では何といっても漓江下りです。

4時間に渡って河を下るのですがその間次々と現れる奇峰はまさに山水画の世界です。
でも意外なことに今回のツアーでは目玉ではなく、参加者もここは誰が撮っても同じ写真しか撮れないので興味無いと言う人も多かったのです。

私は大いに期待していましたが、天候は最悪の曇り、空が一面に濃淡も無く雲に覆われていました。

その上にデッキの最前の一番いい場所は背の高い西洋人の団体に占拠されて3時間位ずーとどこうともしませんでした。

まあいい写真が撮れなかった言い訳はこの辺にして、先ずは5Dで撮ったものから載せます。

Img_0460slk_2_addexif


Img_0463slk_2_addexif


Img_0470slk_2_addexif


Img_0496slk_2_addexif


Img_0519_1_2


Img_0520_1_2


Img_0534_1_2_addexif


Img_0535_1_2_addexif


漓江下りの船はこんな状況です。
今まで我々の乗った船が先頭でしたが、ここで抜かれてしまいました。
と言う事はこの後、前方の景色にはこの船が写ると言う事です。

Img_0542_1_2_addexif


ここは水面に奇峰が写って綺麗な所ですが、先程の船の波によって台無しになりました。

Img_0552_1_2_addexif


Img_0573slk_2_addexif


Img_0579slk_2_addexif


漓江下りの船では食事が出るのですが、桂林から同行している黎江さんが一番いいタイミングで食事の時間を指示してくれました。
食事の後デッキに上がると漸く西洋人達が食事に下りていきました。

今回の旅行にあたって家内から3点の宿題が出されて来ました。(これを忘れると大変ですから命令ということです)

1.あなたは口下手で社交家じゃないので誰とも話さないで黙々と写真を撮ることになりそうなので、5日間も同じ顔ぶれだから、必ず友達を作ってくる事。

2.私は風景の写真は全く興味が無く、むしろどんな人が参加しているかに興味があるので、参加者の写真を撮ってくる事。

3.必ずあなたの写っている写真を撮って貰う事。

取り敢えず3番の命令を実行しておかなくちゃと思い、なんと同行の地元写真家林さんに撮って貰いました。
これで一つだけ肩の荷が下りました。(笑)

プロの写真家に記念写真を撮って貰うなんて最高ですね、さすがにいい出来ばえでした。
ちなみに林さんはS5Proを持っていました。

Img_0583slk_2_addexif


この後漓江下りD200版に続きます。

|

« 中国・桂林撮影ツアー 2日目早朝撮影 | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 2日目漓江下り2 »

コメント

こんばんは。
桂林の撮影旅行お疲れ様でした。

桂林というと、やはりこの水墨画の世界を
見ているかのような川下りでしょうか。^^

晴れより曇りでやや霞んでいる方が、一層
雰囲気が出ますね♪

投稿: Dr.Head | 2007年11月12日 (月) 20時30分

天候がイマイチということで、残念でした。
これが晴れていたら・・・・どんな写真になったのでしょうね。
しかし、少しかすんだ景色の方が中国らしさが出ているように思います。

投稿: ironsky | 2007年11月12日 (月) 21時35分

カメラ2台に三脚。万全の体制ですね。
桂林は、水墨画で見るような山があるんですね。
霞んだ山々が最高ですね!
船が画面に入って来る。こういうこともあるんですね。
せっかくの景色なのに、惜しいですね。

投稿: ときめき | 2007年11月12日 (月) 22時19分

お帰りなさい!

天候が悪かったとのことですが、かえって水墨画のような感じで異国情緒があって好きです
7枚目なんかを見ると、やはり中国だからでしょうか「背水の陣」という言葉の由来を思い出しました^^
私も中国に行ってみたくなりました!

投稿: やなちゃん | 2007年11月12日 (月) 23時20分

>Dr.Head さん

桂林はやはりこの漓江下りが最大の観光ですがその他にも沢山の観光地がある様です。

本当はもっと雲が低くなり山の上の方にかかると最高なんですが、またピーカンの天気も面白く無い様です。

投稿: OM1ユーザー | 2007年11月13日 (火) 00時39分

>ironsky さん

もっと印象的な霞がたなびくとかの天候になれば良かったのですが、それでもこの風景は圧巻で夢中で撮りました。

晴れた場合はやはり青い空に白い雲が浮いていないといけない様です。
絵はがき的になってしまいますね。

投稿: OM1ユーザー | 2007年11月13日 (火) 00時47分

>ときめき さん

船は20隻位連なりますので、先頭の船に乗れたことはガイドさんのお蔭です。

多分後ろの船は何とか先頭になりたかったのではないでしょうか。
普通にいくと前も後ろも船という事になるみたいです。

投稿: OM1ユーザー | 2007年11月13日 (火) 00時55分

>やなちゃん さん

なるほど背水の陣ですか、こんな所でロケしたら雰囲気出るのでしょうね。

このツアーの参加者はほとんどが中国二回目とかで、中には五回目の人もいました。
世界遺産も沢山あるし、広いので何回も行かないとダメの様です。
中国は面白いところです、是非行って見て下さい。
比較的近いし費用も安い方ですよ。

投稿: OM1ユーザー | 2007年11月13日 (火) 01時07分

こんにちは。

中国へは、この20年ほど仕事の出張でよく出かけていますが、
今回初めて、道楽のカメラを持って桂林に行く計画をしています。
そこで、せっかく行くのですから、道案内と絶景ポイント案内に現地の写真家を探していますが
なかなか見つかりません。

よろしかったら、どなたか現地の写真をやっている方をご紹介いただけませんか。
言葉については、こちらで通訳がいますので問題はありません。

よろしくお願いします。

投稿: sky | 2017年9月30日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国・桂林撮影ツアー 2日目早朝撮影 | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 2日目漓江下り2 »