« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月14日 (火)

写真詩

写真詩というものを提唱しておられる方に価格コムの掲示板で出会いました。

写真に詩を添える事によって、自分の主題や感動をもっとはっきり表現することが出来ます。

私はこれこそ私の進むべき道だと思いました。

詩は俳句でも短歌でも自由詩でも何でもいいのですが、私は短歌を選びました。

何で短歌なのかといいますと、子供の頃から短歌には百人一首を通して親しみがあるからです。

子供の頃お正月の楽しみに親戚中の大人も子供も集まって競い合う百人一首大会がありました。

そこで勝ちたい一心で中学生の頃には意味も分からずにほとんどの和歌を覚えていました。

もちろん自分で短歌を作ったことは全然ありません。

もう一つ短歌を選んだ理由があります。

それは親父は川柳をやっていました、そして義兄は俳句をやっていました。

二人とも69歳で亡くなりました。

私は二人を越えて長生きがしたいので17文字より31文字をやれば文字数の比率で長生き出来るだろうと考えた訳です。(笑)

それで取り敢えずNHK短歌という番組で短歌の学習を始めました。(と言ってもテレビを見るだけです。)

そして初めて写真詩を作りました。

Dsc_4533slkntan_2_


まだ梅雨なのにもう細い蒲の穂が出ているのを見つけ撮った写真です。
写真と短歌をほぼ同時に作ったものです。

二枚目は尾瀬での感動を写真を見て作ったものです。

Dsc_1735slktan_


そして最後は灯籠流しを題材にしました。
今年初盆の人を送る灯籠流しですが、学生時代からの友達が今年の春癌で亡くなり、いいようの無い悲しみを感じていますがその気持ちを歌ったつもりです。

Dsc_2485_1ttan_


まだまだ拙い短歌ですがこれからどんどん作れば少しは上達するかなと思っています。

| | コメント (22)

2007年8月 8日 (水)

真夏に出会ったもの(昆虫編)

昆虫編というほどのものではないので最初に先頃ゲットしたレンズの試写から載せます。

広角ー標準系の単焦点レンズは24mm35mm50mmを使ってきましたが風景においてはやはりチョット長い感じでした。

そこで今回AF20mmF2.8(D無し)というレンズを3万円以下で見つけ購入してきました。

APS-Cでは30mm相当の単焦点になります。

D40+AF20mmF2.8です。

先ずは定番の風景です。

Dsc_2581slkn_


Dsc_2594slkn_


ミソハギを目一杯近づいて撮ってみました。

Ai24mmF2よりボケは綺麗です。

Dsc_2587slkn_


縦位置でミソハギから池まで入れてみました。

Dsc_2591slkn_


この後レンズをVR70-300mmに変えました。

昆虫編です。

アゲハ蝶が飛んできました。
300mmでSS1/60秒になりブレしまいました。

Dsc_2652slkn_

よく見ると右側の羽がちぎれていました。

Dsc_2663slk_

Dsc_2665slk_


この蜂(アブ)は名前が分かりません。

Dsc_2668slk_

ウチワヤンマが止まっていました。止まっていれば撮れます。(笑)

Dsc_2686slkn_


かろうじて撮れたコシアキトンボの飛翔です。トリミング大です。

Dsc_2693slkn_


最後はセミです。
子供のころはセミを見つける事が出来ましたが、去年の夏から初めて見つけて撮りました。

Dsc_2703slkn_

| | コメント (12)

2007年8月 6日 (月)

真夏に出会ったもの(鳥編)

3日(土)の朝はあまり期待しないでレンズの試写のつもりで出かけました。

ところが犬も歩けば棒に当たるで結構盛り沢山の被写体に恵まれました。

そんな訳でレンズの試写結果は次回にします。

すべてD40+VR70-300mm です。

弁天島に行ってみたら鳥が5、6羽飛んで来ました。

Dsc_2597slkn_


なかなか葉っぱの無い所に出てきません、ねばってもこの一枚だけでした。

オナガでした。

Dsc_2600slkn_

突然空を横切る大きな鳥、アオサギでした。
視界の悪い所にいたため撮れたのはこの一枚だけでした。

Dsc_2603slkn2_

次はスズメです、沢山撮った中から思い切って大サービスです。(笑)

Dsc_2606slkn_

Dsc_2611_1_

見返り美人スズメ

Dsc_2614_1_

何処か寂しそうな後ろ姿

Dsc_2622_1_

尾を上げてあっちかな

Dsc_2625_1_

こっちかな

Dsc_2626_1_

やっぱりこっちだ

Dsc_2627_1_

おまえうるさいぞ!! おれはねむいんだ!!

Dsc_2631_1_


コゲラがこんな所にいました、一心に丸太をつついていましたがやはり虫がいなかったらしく飛んでいきました。

Dsc_2674slk_


Dsc_2682slkn_


Dsc_2685slkn_


昆虫編に続く

| | コメント (16)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »