« 洗足池の梅 | トップページ | 洗足池の野鳥 »

2007年2月18日 (日)

成田山新勝寺

毎年2月11日は会社の設立記念日でバス3台を連ねて宗吾霊堂と成田山に行きます。

成田山は昨年は蠟梅しか咲いていなかったのですが今年は暖冬で梅がかなり咲いていました。

今年は抜ける様な青空の快晴でした。

自由時間が一時間しかなくD40 に VR18-200mmを付けて広大な境内を大急ぎで廻りました。

最初は聖徳太子堂です。

Dsc_0446slk


成田山公園には梅林があり梅の古木が沢山あります。

Dsc_0447slk


Dsc_0450slk


Dsc_0452slk


梅林をぬけてかなり下ると池があります。

Dsc_0458slk


Dsc_0463slk


池には浮御堂があり、遠くに平和の大塔が見えています。

Dsc_0468slk


池に注ぐ水は渓谷の様になっています。

Dsc_0472slknt


池を回ると再び梅林があり、蠟梅が満開でした。

Dsc_0470slkt

池の周りには梅の他色々な花が咲いていてその都度カメラをむけましたが、今回は省略し平和の大堂に
急ぎました。
ここは成田、丁度飛行機が飛んできましたが、何処に写っているか分かるでしょうか?

Dsc_0483slk2


大塔から帰ってくると大本堂の横に出ました。

一応三重の塔も撮っておきました。

Dsc_0486slkn


人を入れないで撮るとこうなります。

Dsc_0487slkn


おまけは何の関係もなくヒヨドリです、何しろ直ぐ近くに止まったものですから本能的にレンズを向けちゃいます。

トリミング無しです、如何に近くに来たか想像出来るでしょう。

Dsc_0460slk


|

« 洗足池の梅 | トップページ | 洗足池の野鳥 »

コメント

ここはお寺だけでなく、庭園や梅とか
一日あっても撮りきれないくらい、いい被写体が
たくさんありそうですね。

ここに行けばblog3回分くらいのいネタが確保できそう(笑

D40+VR18-200は比較的軽く、他のレンズもいらないので、歩き回って撮るには丁度いいのでは無いでしょうか?

投稿: POKOパパ | 2007年2月18日 (日) 09時16分

いいお天気で、良い感じです。
OM1さんにとっては、撮影ツアー!?
D40いいみたいですねぇ~
価格も、こなれて来て、
近所のお店では、コンデジの一番近くに
置いてました。

やっぱ、意識させるのが目的かな。
キムタクのポスターも注目度があったです。

投稿: Mr.AERAS | 2007年2月18日 (日) 12時11分

成田山の蝋梅は奇麗に咲いていますね。
私のほうの公園はもう終わっています。
実は私、恥ずかしながら成田山新勝寺まだ行ったこと無いんです。川崎大師なら近所なのであきるほど行っているんですけどね。

投稿: ☆じん☆ | 2007年2月18日 (日) 19時54分

>POKOパパ さん
その通りですね。
一日あっても撮りきれないくらい、いい被写体が
たくさんあるところを一時間で廻ったので撮影がチョットいい加減になりました。(笑)

ここではD40+VR18-200mmは最適です。
時間があったら更にマクロレンズが一本あればいいかなと思います。


>Mr.AERAS さん
>OM1さんにとっては、撮影ツアー!?
毎年3連休の真ん中であろうと2月11日はつぶれる訳ですので、私にとっては昨年からは撮影ツアーでもあります。

でもこの行事の費用(バス代、お弁当、帰りの缶ビール、お菓子も含めて)は全て会社(オーナー会長のポケットマネーらしい)からでますのでありがたい事です。

D40は連写以外は何の不満もありませーん。
今のところカワセミがいないので連写の必要もありません。(笑)


>☆じん☆ さん
実は私は恥ずかしながら川崎大師に行った事がありません。(笑)
川崎大師の方が圧倒的に近いので今度行ってみたいと思います。
写真やるようになって、神社仏閣に興味が出てきて近場から色々廻ってみたいと思っています。
このあたりではやはり鎌倉でしょうね。

投稿: OM1ユーザー | 2007年2月19日 (月) 09時47分

こんにちは。

成田山ですか、以前は良く行ったんですが
最近はすっかり行ってませんです。

建造物の写真もいいんですが、やはり最後の
ヒヨドリの写真に目が行きました(笑)
200mmでこの大きさだと本当に目の前って
感じですね。

梅も蝋梅も咲き誇ってもう春爛漫って雰囲気ですね。

投稿: とんとん | 2007年2月19日 (月) 13時59分

>とんとん さん
ヒヨドリが最近よく目につくのですが、私が鳥に目覚めたから目につくのか、カラスと同じように人間世界との親和性が良くて最近増えているのかどうなのでしょうかね?

義経のヒヨドリ越えというのもありますから昔からいる鳥なんでしょうね。

いい声で鳴く時もあればうるさい時もあり、鳥仲間からこれが居ると他の鳥を追い払っちゃうからなって聞いたこともあります。

実際はどうなんでしょう。

投稿: OM1ユーザー | 2007年2月19日 (月) 17時13分

こんにちは。

実際は・・・ヒヨドリかカラスかって位多いです(#^.^#)
何でも食べる上に、他の小鳥の餌まで横取りしますので
困ったもんです。
身体が大きく結構乱暴者ですので野鳥界の嫌われ者といっていいでしょう(笑)
鳥屋さんには見向きもされない鳥さんです(ちょっとカワイソウ?)

投稿: とんとん | 2007年2月19日 (月) 17時37分

OM1ユーザーさん こんばんは。

抜けるような青空に蝋梅が映えていますね~。お寺は
訪ねたことがないのですが、かなり大きいのでしょうか。
また、ヒヨドリ撮影の気持ち、よく分かります。(笑)
D40とVR18-200の相性も良いようですね。自分は今は
サンヨン付けっぱなしですが、次回は梅園でいろいろ
試してみようと思っています♪

投稿: semi | 2007年2月19日 (月) 19時10分

>とんとん さん
ご教授有り難うございます。
やはり野鳥界の嫌われ者ですか。
ヒヨドリも撮っている私は鳥屋さんでは無い証拠ですね。(笑)
レンズの描写を見たり、腕を磨くにはおあつらえ向きの鳥ですね。

>semi さん
ここは歴史も1000年以上あって、関東では最大級の規模ではないでしょうか。
起伏があって渓谷らしい所もあり、ちゃんとした滝もありますよ。
すみずみまで廻るとかなり時間かかります。

投稿: OM1ユーザー | 2007年2月20日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の梅 | トップページ | 洗足池の野鳥 »