« 池上梅園2 | トップページ | 洗足池で良く見かける鳥 »

2007年2月28日 (水)

池上梅園3

紹介が遅れましたが、池上梅園は戦前まで北半分は日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエでした。

戦後築地の料亭経営者小倉氏が南半分を拡張し、別邸として使用していました。

その後庭園として残す条件で東京都に譲渡され、その後大田区に移管され、梅を中心に植林、拡張され、370本の梅、50本のボタン、800株のツツジなど50種500本の樹木があり、四季を通じて楽しめるということです。

ここには茶室が二つ(一つは元藤山愛一郎所有の茶室)と和室があり、茶会や句会、歌会などに使えます。

今回は建物は撮りませんでしたが、雰囲気だけでも紹介したいと思います。

D40 + VR18-200mm

茶室の一部です。

Dsc_0603slk


和室の入り口付近です。

Dsc_0607slk


和室の横にある池付きの庭園への門です。

Dsc_0622slk


池のある庭園です。

Dsc_0623slk


福寿草が咲いていました。

Dsc_0684t


帰りは池上本門寺の境内を通って帰りました。

帰りの石段の途中沈丁花がいい香りをさせていました。

Dsc_0688t


もう桜も咲いていました。

Dsc_0690


Dsc_0692


最後は参道で見かけた門と梅の花です。

Dsc_0693t


|

« 池上梅園2 | トップページ | 洗足池で良く見かける鳥 »

コメント

なんだかみなさんD40しか使ってないような気がするんですが・・・

どこみてもD200持ちの方がD40使ってますね(笑)

絵作り的に、D40の方が梅や桜にあいますかね?
彩度が高めで良いかもですね。

また、チャイムがなっちゃいました(;^_^A アセアセ…

投稿: せんこ~ | 2007年3月 1日 (木) 12時51分

>せんこ~ さん
D40のJpegはほとんどそのままでブログなら使えますので、近場の撮影には十分です。

逆にD200を持って出る様な撮影旅行に行きたいです。(笑)
またカワセミがいないと秒5コマの連写も要らないですし、しばらくD200の出番は無いです。
ちなみに福寿草から後はレタッチ無しトリミング有りのJpegです。

投稿: OM1ユーザー | 2007年3月 1日 (木) 18時11分

こんばんは。

いやぁ東京にもこんなに風情があるところがあるんですね。
逆に都会の方が大事に手入れされているようですね。
田舎では結構ほったらかしですから(笑)

開ききっていない福寿草が綺麗ですね。

投稿: tonton | 2007年3月 1日 (木) 20時23分

2枚目、良い枝振りの梅ですね。
福寿草の黄色は春の訪れを感じます。
桜も咲いて、もう春が来たという感じです。

投稿: ironsky | 2007年3月 1日 (木) 22時24分

こんばんは~♪

2枚目の梅はとても格調高い感じがしますね。
ここにメジロちゃんなんかが、ちらほらすれば
まさに花鳥風月ですね(* ̄∇ ̄*)
福寿草、最近いろいろな方がUPされてますが、
正直、知らないお花でした( ̄ー ̄; が、
OM1ユーザーさんのお写真で、地上付近に生えてる
ものと認識できました!( ̄ー ̄ゞ
有難うございますm(_ _;)m

投稿: 夜一。 | 2007年3月 1日 (木) 22時47分

>tonton さん
東京都23区内では貴重な存在ですね。
でも今まで全然知らなかったのですが、写真を始めてこういった所に興味が出てきました。

都内の公園、庭園めぐりは是非やりたいと思っています。

福寿草は柵の中にありはいつくばってローアングルは無理でした。(笑)

>ironsky さん
あの梅の向こうに入れかわり立ちかわり梅園を見に来た人が来るので、かなり待って撮りましたが未だチョット写っています。
早咲きの桜はなんという種類か書いて無かったのですがもう満開でした。

>夜一。さん
この梅近くからも撮りましたが、構図が上手く撮れなかったのでアップしていません。 (笑)
ここは人がどんどん来ますので、開園前に粘っていればメジロちゃん来るかもしれないですね。

福寿草は私も初めて撮りました。
皆さんのブログのお蔭ですぐ福寿草だと分かりました。

今度ツツジの季節には必ず行きたいと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2007年3月 2日 (金) 09時24分

はじめまして!散歩猫です。
拙ブログにコメントありがとうございました。
早速お邪魔させていただきます。

池上梅園、初めて知りました。
埼玉在住なので、山手線東側付近まではよく行くのですが(笑)
梅は見るのもいいですが、なんといっても香りがいいですよね。
今回の沈丁花も好きな花の一つです(^^)

早咲きの桜、鮮やかなピンクが目を惹きますね☆
河津桜でしょうか。
って、この時季咲くのはみんなそうだと思ってるんですが(^^;

最後の葉牡丹(でいいんでしたっけ・汗)
なんだか守られてるみたいで微笑ましいです♪

また寄らせていただきます!
リンクもいただいて帰りますね。

投稿: 散歩猫 | 2007年3月 2日 (金) 20時33分

>散歩猫 さん
早速のご訪問有り難うございました。
私はどちらかというと城南の東急沿線がなじみがあり、東部線とか西部線とか弱いです。(笑)

池上梅園は近くにいながら初めて行ったのですが予想外にいい所で又行きたいなと思っています。

最後の葉牡丹(私もそう思いますが)は帰って写真を見て気がつきました。
通りすがりに赤い門と梅がなんか感じいいなと思って撮ったので、気がついていれば門の中に入って写したのにと残念がっています。

リンク有り難うございます、私の方も貼らせて貰います。

投稿: OM1ユーザー | 2007年3月 2日 (金) 21時12分

庭園と梅、ベストマッチですね。
サクラよりも梅の方がしっくり来る様な。
日本人っていいなあ~って思わせてくれる作品です。

投稿: POKOパパ | 2007年3月 3日 (土) 00時22分

こんにちわ。
これに似た建物は萩でもよく見かけられます。
萩城跡の茶室の入り口なんかも似ています。
でもこのように画像として拝見するととっても素晴らしい
ものですね。
似ているからといって私が萩の茶室を撮ってもおそらく
いや間違いなくこんなに趣のある撮り方は出来ないと思います。有難うございます!桜もとっても綺麗ですね!

投稿: うー | 2007年3月 3日 (土) 16時24分

>POKOパパ さん
>日本人っていいなあ~って思わせてくれる作品です。

大変嬉しい言葉です。有り難うございます。
写真やる様になってから上の言葉のように思える写真が撮れたらいいなと思っています。
今一番思うのは、自然の素晴らしさ、歴史の中から引き継がれてきた色々な建物や庭園などの良さが楽しんで撮っている写真で表現出来ればいいなということです。
楽しむ方が先ですけど。(笑)

>うー さん
萩は歴史のある素晴らしい町だと思いますが、鳥さんの撮影の合間に時には萩の情緒ある風景も見せて貰えると嬉しいです。

やはり都会にいるとそういったものに凄く憧れます。(笑)
うーさんなら間違いなく素晴らしい撮り方をされると思います。

投稿: OM1ユーザー | 2007年3月 5日 (月) 16時01分

池上梅園というのは、そういう由来があったんですか。詳しく教えていただいて、ありがとうございます。
門と庭園、風情あるたたずまいが好きです。
もう桜が咲いてるんですね!どんな品種なんでしょう?

投稿: ときめき | 2007年3月 5日 (月) 21時51分

>ときめき さん
こういう庭園が行政の手によって保存・整備・管理されていくことは大事な事だと思います。

茶室や和室は茶会や句会、クラス会などに使えるそうなので機会が合ったら利用を考えたいと思っています。

桜は書いてなかったのですが、ピンクが濃いし早咲きということで河津桜ではないかと思います。

投稿: OM1ユーザー | 2007年3月 7日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池上梅園2 | トップページ | 洗足池で良く見かける鳥 »