« Velvia100 | トップページ | 洗足池風物詩 »

2006年8月23日 (水)

夏から秋へ

先週土曜日久し振りにD200にタムロン28-300mm(A061)をつけて洗足池に出かけました。

ミソハギは夏の間ずーっと咲き続けています。

そこにモンシロチョウが来ていました。

題して「いらっしゃいませ 蝶さん」

Dsc_3145r_3

ミソハギは2m位の高さになるものも有ります。

Dsc_3162r

秋の花ホトトギスがもうひっそりと咲いていました。

ほとんどの人がこの花には気づかずに通りすぎていきます。

Dsc_3166r_1

やはり秋の花ヤブランが咲きました。

この花は綺麗な紫色で群生しているのでみんなが気がつき、立ち止まって眺めていく人もいます。

Dsc_3186r

Dsc_3190r

|

« Velvia100 | トップページ | 洗足池風物詩 »

コメント

ミソハギってそんなに大きくなるんですか?知らなかった(笑)
お写真のイメージからは50cmくらいだと思ってました。

「いらっしゃいませ 蝶さん」 いいですね(^.^)
チョウは、くせものでやっかいです(笑)ちょどチョウが
ミソハギを留まろうか?どうしようか?見ている瞬間を撮ら
れたのでは・・・ 最近、モンシロチョウそういえば見かけ
ないな~

最後の花も初見です。きれいな花ですね。

投稿: senkokk | 2006年8月24日 (木) 08時37分

1枚目、いいですね。
モンシロチョウと、ピンクの花と、良い組み合わせです。
しかも蝶は飛んでるし。
先日、私も蝶を追いかけてみましたが、全部だめでした。

投稿: ironsky | 2006年8月24日 (木) 20時53分

>senkokk さん

ミソハギはほとんどが50~70cm位で合っていますよ。
二枚目の所に咲くミソハギはいつも背が高いのでもしかしたら別の種類かもしれません。

蝶はあちこち飛び回るので失敗作ばかりでしたが粘ったかいがあって撮れましたが蝶のピントが甘いです。(笑)

ヤブランは20cm位のありふれた花ですので注意して見るとすぐ見つけられると思います。


>ironsky さん

上にも書きましたが、失敗作の量産でしたが、この時は蝶が結構長い間逃げないで飛び回っていましたのでなんとか撮れました。(笑)
ウチワヤンマの方は折角見つけたのに全く歯が立たず全滅でした。

投稿: OM1ユーザー | 2006年8月24日 (木) 21時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« Velvia100 | トップページ | 洗足池風物詩 »