« 池と桜 | トップページ | ヤマブキとつつじ »

2006年4月16日 (日)

菊桃とシャガ

先日会社の帰りに中古カメラ屋さんを久し振りにのぞいたら、野鳥の撮影に欲しいとおもっていた300mmF4通称サンヨンの旧タイプが3本もあったので、かなり迷ったが、現行タイプは今全然どこにも在庫が無いこともあり、価格も三分の一位なので思い切って購入してしまった。

新レンズで菊桃とシャガを撮ったが、一脚では重さと長さで非常にブレ易い。

写りはなかなかいいように思うがまだ使いこなせてないのでこのレンズの実力が出せてない様に思う。

Dsc_1443r Dsc_1445r Dsc_1460r Dsc_1448r Dsc_1455r Dsc_1459r

|

« 池と桜 | トップページ | ヤマブキとつつじ »

コメント

衝動買い?
300mmF4、お安く購入出来て良かったですね(^o^)
掲載された写真を(菊桃)、シャガの花を見せていただきました。
300mmF4開放で撮られている割に背景のボケが煩い感じがしますが・・・如何でしょう。
もし宜しかったら300mmの用途などをご教授いただけると嬉しいのですが。

投稿: ttoshichan2002 | 2006年4月17日 (月) 13時09分

ttoshichan2002 さん こんにちは。

コメント有り難うございます。
>300mmF4開放で撮られている割に背景のボケが煩い感じがしますが・・・

旧型サンヨンの一番の欠点が最短距離が2.5mということで(現行は1.43m)花の撮影には距離を取らないといけないのでどうしてもボケが煩くなりがちです。AFについては十分満足出来ます。

このレンズはカワセミ用に使う予定ですが、しばらく撮ったら、今後は×1.4のケンコーテレプラスPRO300を常用でつけて420mmF5.6のレンズとして使う予定でいます。

投稿: bsmasa(OM1ユーザー) | 2006年4月17日 (月) 14時30分

ご教授有り難うございました。
了解しました・・・壮大な計画(420mm)があったのですね(^o^)

素人の僕に分からないことがあるので、更にご教授をお願いします。
300mmF4の最短距離は、単体(2.5m)ですよね、(300mmF4+(×1.4)) の
最短距離も ≠(2.5*1.4)になるのでしょうか? もし、そうだったら
翡翠ちゃんを結果的に大きくアップして撮れないでは・・・と思っちゃうのですが。
失礼します。

投稿: ttoshichan2002 | 2006年4月17日 (月) 18時13分

ttoshichan2002さん

テレコンバーターとかテレプラスの特徴は
1.焦点距離は本体レンズの焦点距離にテレコンの倍数を掛けたものになる。
2.絞りのF値も本体レンズのF値に倍数を掛けたものになる。
3.最短撮影距離は本体レンズと変わらない。
4.本体レンズの欠点も拡大される。
というもので、1.と3.は利点ですが、3.と4.は欠点になります。

従ってご質問の件は最短撮影距離は変わらないのでカワセミは大きく移ります。
でも本体レンズは出来るだけ解像度のいいものが必要になります。

ズームレンズより単焦点レンズが解像度がいいということと、中でもサンヨンの解像度は定評があるので購入したという訳です。

×2のテレコンをつければ600mmF8の超望遠レンズになりますが、解像度を良くするために一絞りか二絞り絞るとF11 か F16になりしかもカワセミの場合速いシャッタースピードが必要なので、ISOを1600~3200位にする
必要があり今度はノイズが発生してしまうのです。

そのためカワセミ撮りはサンニッパ300mmF2.8とかヨンニッパ400mmF2.8、ゴーヨン500mmF5といった大砲のようなレンズを駆使している訳です。

投稿: bsmasa(OM1ユーザー) | 2006年4月17日 (月) 19時22分

勉強もしないで、ぶしつけな質問を致しまして失礼しました。
ご教授、有り難うございました。3項は想像の範囲外で不勉強でした。

(独り言です、笑ってください。
根拠のない想像なのですが・・・「3.最短撮影距離は本体レンズと変わらない」は、2個のレンズを0mmで配置しない限り、理想レンズ(?・・こんな言葉あるかどうか分かりませんが)になり得ないため、2個のレンズのギャップが”最短撮影距離”に影響しないのかなぁ~~、でも微々たるものなのかなぁ~~)

投稿: ttoshichan2002 | 2006年4月17日 (月) 20時58分

OM1ユーザーさん、ご無沙汰してます。
私のブログに遊びに来ていただいて、ありがとうございました。m(__)m

で、旧型サンヨン購入おめでとうございます。♪
私も同じ旧型サンヨンを持ってます。
このレンズ安く購入できる割には、とても
シャープで本当の意味での開放から使える
レンズですね。♪

私はこの春、天体用にニコンの旧サンニッパ
を買いましたが、こちらもなかなかの描写です。
ただ、重量が3.5キロととても重いので
出動数が少ないです。

私のホームグラウンドの星の池公園にも
カワセミが来ますので、今度は、ニコンの
2倍テレコンで600ミリF5.6相当で
カワセミもチャレンジしてみようと思ってます。

それにしても、動体の写真にはやっぱり
サンヨン程度の大きさがベストですね。♪

最後にリンクの件は了解です。
こちらもリンクを貼りたいのですが
エキサイトブログ同士のリンクは簡単に
貼れるのですが、普通にリンクの貼り方が
いまいち解らないので、相互リンクは
ちょっとその辺を調べてから貼らせていただきますのであしからずご了承ください。m(__)m

投稿: 天文中年 | 2006年4月19日 (水) 19時35分

天文中年さん

こちらの方にも来て頂いて有難うございます。

旧型サンヨンについてシャープで開放から使えるレンズとのこと、安心しました。
後は使いこなす腕だけですね。
今までズームレンズばかり使っていたのでこのレンズで撮っている時もついついズームリングを回そうとしています。(笑)

天文中年さんのサンニッパによるカワセミ期待しています。

投稿: OM1ユーザー | 2006年4月20日 (木) 23時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 池と桜 | トップページ | ヤマブキとつつじ »